November 08, 2005

こんにゃく芋

konnyaku01この写真の「芋」・・・ご存じですか?
そう、タイトルに書いたように「こんにゃく芋」なのです。
先日の「サツマイモ掘り」の時、集まった子ども達に見せようと、老人会の方が持って来てくれたのです。
こんにゃくは、この芋をすり下ろし・・・炭酸ナトリウムを混ぜて作るらしいのですが・・・さすがに「自家製」を作ったことはありませんので、細かなところは解らない。
ただ、「こんにゃく芋」については、子どもの頃遊びに行った友人の家にあったので知ってはいました。
konnyaku02
全体の様子はこんな感じ・・・ちょっと写真の取り方が変でしたがw・・・特徴的なのは(写真じゃ見づらいけど)茎の「緑の迷彩柄」でしょうか?
持ってきてくれたおじさんの説明では・・・「こんにゃくは紫外線に弱いので、日当たりの良い畑では作らず、木陰とかで育てる」のだとか・・・そう言えば子どもの頃見た友人のところでも、「ホソバの影」とかの薄暗いところに生えていたっけ。
おじさん・・・他にも一生懸命説明してたけど・・・焼き芋を食べたくてそわそわしていた子ども達に、どれがけ伝わったことでしょうかw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 07, 2005

緑の菊

 このブログでも何度か登場する「浜松フラワーパーク」で・・・「花弁が緑色の菊」を新品種として開発し、このほど「品種登録」されるのだとか・・・先日の静岡新聞(夕刊)に記事が出ておりました。

「花弁が緑色」って?・・・百聞は一見にしかず・・・フラワーパークのHPで是非確認を!・・・「静岡新聞にて紹介されました!」ってところから、もっと大きな写真に飛びます。・・・ねっ?きれいな菊でしょ?

フラワーパークの玄関に飾られているようで・・・こりゃホントに見に行かなきゃ!

・・・で、先日から気にしている「百種接分菊」の現在の状況もHPに出ておりました。・・・こっちは開花が遅れているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 05, 2005

ナンキンハゼ

 秋も深まり・・・街路樹の葉っぱも色付きはじめ・・・うん?・・・色づいた葉っぱの合間に、こんな「白い実」を見つけました。
nankinhaze04nankinhaze05
 ナンキンハゼの実です。
 「柿」を筆頭に「ハナミズキ」「ナナカマド」等「赤」や「オレンジ」の実の多い中・・・「白い実」ってのは珍しいんじゃないか?

 どうもこれ、はじめから「白い」訳じゃなく・・・殻が爆ぜて中から「白い実」が現れるようで・・・右の写真に「殻」写ってますよね。
nankinhaze01
 周りを見渡すと、まだ葉っぱが青々とした木には、こんな「緑色」の実が・・・これが熟してくると皮が黒く殻のようになり・・・爆ぜて落ちるようです。
 木の実が「爆ぜる」から「ナンキンハゼ」なのかな?

 白い色が目立たないせいか・・・ヒヨドリとかが実を食べに来るのは、葉っぱがすべて落ちてしまう12月頃・・・案外「非常食」として残しているのかもw

 さて、今日はとっても良い天気・・・写真を撮っているうちに日も傾き・・・夕日を浴びて、「白い実」がだんだん「赤く」染まって行きました。
nankinhaze07nankinhaze03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 03, 2005

菊花展

 本日「買い物」のついでに、ちょっと足を伸ばした先で「菊花展」をやっておりました。
kikukaten02kikukaten01
 なんか、こんな立派な菊・・・久しぶりに見たような気がします。・・・特に上の写真の「糸菊」なんて、何年ぶりだろう?・・・7年ほど前、秋の京都旅行で「○○寺」の境内で見て以来だなぁ。
 ここの「菊花展」は、それこそ「○○町花の会」の小規模なもので・・・鉢数も少なく少々寂しかった。
 小学生の頃「学校」で、「一人一鉢」菊を「全校生徒」が育てたことがありましたが・・・さすがに「200鉢」以上並んだ菊の花は「見事でした」よ。

 さて、地元の観光案内にちょっと協力をw
昨年「浜名湖花博」にも出品された「百種接分菊(ひゃくしゅ つぎわけぎく)」・・・1本の台木に100品種以上の菊を接木して、多様な花を一度に咲かせたもの・・・を、浜松フラワーパークで今年も展示するそうです。詳細は→イベントチラシ(PDFファイル)を。
 みなさん。お誘い合わせの上「浜松」にお越し下さいw

 私も、「去年の花博の時、見に行けなかったから、今年は是非」と思ってるのだけれど・・・11月の土日、「芋掘り」だの「PTAバザー」だの、子ども達の行事が多くて・・・全然予定が立たない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

November 01, 2005

お茶の花(その2)

 以前・・・「晴天の時に再チャレンジ」と言っていた「お茶の花」・・・先日なんとか写真に納めたので紹介。
ocha201ocha202
前回の写真より、花びらがしっかりしてますね。・・・より「椿の花」っぽく見えませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 29, 2005

秋の田の・・・

wara1 収穫の終わった「田んぼ」を見て・・・最近妙に気になることがある・・・「何だ?この『竪穴式住居』の小さいようなヤツは?」

 私の小さい時は、稲刈りの終わった田んぼに「畦道沿い」横一列に、稲が「はざ掛け」されて「天日干し」されておりました。・・・田んぼに藁を積むにしても、「脱穀」した後、しっかりとした「藁束」になって積み上げてありました。
wara2
・・・あぁ、そうか。・・・最近は「刈り入れ」と一緒に「脱穀」してしまうから、「はざ掛け」なんて必要ないんだ。
と気が付いたのは、その光景を見てしばらくしてから。・・・機械で刈り込み、必要のない藁だけをその場に置いていくから、こんな「竪穴式住居」が規則的に並んでいくんだね。

なんかもったいないなぁ。・・・田んぼの「藁束」は、子どもには格好の遊び場だったのに。
農家の方には迷惑だったろうけど・・・藁の山を秘密基地に見立てて、中に潜り込んだり、組み替えたり・・・日に干した藁は、それはとても良い香り・・・「ハイジの干し草のベッド」にも負けないんじゃないかな?
wara3
 はざの形も、場所によっては違っていて・・・我が家の近所は「鉄棒型」・・・棒を横に一本渡して、そこに掛けていく。
 ばぁちゃんの実家の方は、「スタンド型」・・・外野席スタンドのように斜めに棒を4~5本渡して、稲を掛けていく。・・・初めて見た時は、その高さと見慣れぬ形に「カルチャーショック」を受けました。
(右の写真は、その縮小版みたい。・・・積み重ね「稲穂」だけを日に干している。・・・今まであまり見たこと無い)

今は日本全国で、この「ミニ竪穴式住居」の様に置かれているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 26, 2005

コセンダングサ

「センダングサ」って名前を聞いても、「どんな花?」って思ってしまいますが・・・たぶんみんな知っている花
sendangusa04sendangusa03
左の「花」の写真だけじゃまだ解らない?・・・でも、右の写真を見ればw
そうです。・・・「ひっつきむし」とか呼ばれてるヤツです。
茎が柔らかく、簡単に扱えて、しかも投げやすい。・・・服について後も簡単に払い落とすことが出来るので、とても扱いやすいこの「ひっつきむし」・・・学校の登下校の時に、友人と投げ合って遊んだ記憶ありませんか?

さて、「実」ばかり気にしていて、「花」をじっくり見たことがなかったのですが・・・あらら?「花びら」が付いているものもあるんですね?・・・しかも「白い」?
sendangusa02sendangusa01
調べてみたところ・・・「センダングサ」には「センダングサ」「アメリカセンダングサ」「コセンダングサ」「コノシロセンダングサ」などの種類があるそうなのですが・・・白い花は「コノシロセンダングサ」だそうです。(センダングサは「黄色い」花なのだとか)
でも、「コセンダングサ」は、「基本的には舌状花はつけない。が、まれに白い花がつくこともある」のだそうで??
普段は「花びらつき」を見かけないので・・・これは「コセンダングサ」ということで良いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 24, 2005

パンパスグラス

 まだ「ススキ」しか知らない子どもの頃・・・自宅から遠く離れた場所で初めて見かけ、びっくりした花
102302102301
遠く離れた・・・とはいっても、それは世間の狭かった子どもの時に感じたこと・・・実際は自宅から20分と離れた場所ではなかったのですがね。
「パンパスグラス」・・・あまりにも見慣れない、異様な大きさに・・・かなりとまどった記憶が。
「アルゼンチンのパンパスに大群生している」処からこの名前が付いたらしいのですが・・・ここらでは「群生」ではなく、ぽつんぽつんと点在している感じですね。・・・和名は「シロガネヨシ(白銀葭)」
 このふさふさの「穂」に色を付けて売っているのを見かけたことがあります。

 さて、おまけ・・・昨日浜名湖ガーデンパークで見かけた花
102303102304
「カレックス フロステッドカール」カヤツリクサ科・・・これ、パンパスグラスよりも背が高くて、ほとんど見あげる感じ。・・・そのまま「ほうき」になりそうですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 23, 2005

収穫の秋・・・柿

 職場の机の位置が「窓側」で風通しが悪いので・・・10月も半ば過ぎても「熱い毎日」が続いていると思ったのですが・・・昨日一日家でゴロゴロ過ごしていたら、ちょっと「肌寒」かった・・・秋も深まってきているのですねw
 で、ふと我が家の周りも見ると・・・柿の実がほら、
akinokaki02akinokaki01
こんなに真っ赤に色づいている。
すでに葉っぱまで落ちていて、隣の木はもう実がなかった。・・・右の「鈴生り」って感じの木は別の処。

ほんと「いつのまにか」って感じ・・・このところ、周りを見渡す余裕、あまりなかったからなぁ。
実は「みかん」も色づいていて・・・三ヶ日の姉の処からすでにお裾分けをいただき食べている・・・というようなお話はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 13, 2005

ジュズダマ

懐かしい花を発見・・・ジュズダマです。 いやぁ、ほんと、久しぶりに見たなぁ。
juzu03juzu02
 捜せば我が家の近所にもあるんだろうけど・・・普通に通る道沿いとかで見かけることはありませんでした。
これも先日「お茶の花」の写真を撮ったときに、その近くの用水沿いでたまたま発見したもの。
この「黒い珠」が「数珠」のように見えるから「ジュズダマ」の名前が付いたようです。
 でも、この黒い珠って・・・「実」なのでしょうか?・・・写真を見ると、まだ青い珠の上に穂が延びて・・・その先に花のようなものが見えるのですが?
図鑑を捜してみましたら・・・先に延びた「穂」に付いているのが「雄花」・・・「雌花」はその珠の中に入っているとのこと。
 で、この珠は「苞鞘」(ほうしょう)・・・苞葉(ほうよう)の鞘(さや)だそうで。・・・で、雌花はこの苞鞘の中で成熟し、苞鞘と一緒に下に落ちるのだそうです。・・・だから厳密に言うと、この珠は「実」じゃないみたい。
この珠・・・中心に「穴」があいてるから・・・簡単に糸とか通せるんだよね。・・・「首飾り」・・・は、さすがに男の子でしたから作りませんでしたがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 11, 2005

十月桜

 旧浜松市北部を南北に走る「都田テクノロード」・・・昔からの住人には「満州道路」って名前の方が解りやすいんだけど・・・その歩道沿いに桜の木が植えてありまして・・・今なぜか咲いているのです。
10gatusakura0110gatusakura02
 この桜・・・当然春にも咲いて・・・10月頃にも咲いて・・・そしてなぜか1月の早い時期にもチラホラと?
9月の「台風」が通り過ぎた後に花を見かけることが多く・・・「季節を勘違いして咲いた」のではないかと、我が家では「ぼけ桜」という悪名で呼ばれておりましたが・・・どうもこれ「十月桜」という種類らしい。
 先日新聞でここの桜が紹介されて、初めて知りましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 09, 2005

お茶の花

 ブログを初めて「花」の記事を書き始めてから・・・「この花は絶対載せなくちゃ」と思っていた一つに「お茶の花」があります。
 で、「そろそろ花の時期だなぁ」と解っていたのです。・・・車を走らせている時も、「お茶畑」付近ではスピードを落として気にはしていたのです。
 が、先週の発熱!!・・・そして、ほぼ2週間ぶりに通った道で・・・お茶の花を発見・・・しかもかなり散っている!
「あ゛~っ 寝込んでる間に咲いてしまったのね」
cha01cha02
あわてて撮った写真がこれ・・・時期がちょっと遅れて・・・しかも雨に濡れてしまっていたので、あまりきれいに開いたものが無くて残念。
本当は、白く小さい「椿」のような花なんですけどね。
・・・今度晴天が続いたら再チャレンジする予定
cha03
こちらは、同じ樹に付いていた「お茶の実」・・・今咲いている花がすぐこんな実になるわけはなく、たぶん昨年の残り。
 私が生まれて間もない頃、農家がこぞってお茶畑を広げた時期がありまして・・・このお茶の実を拾い集めると、「良い小遣い稼ぎ」になった時期があったのだとか。・・・兄が学校帰りに拾いに行き、帰りがかなり遅くなってしかられたことがあったそうでw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 08, 2005

キンモクセイ

 今週の始めに「香り」が漂い始めたキンモクセイ・・・「写真を」と思っておりましたが、週末になってようやく撮影できました。
kinmokusei01kinmokusei02
ちょっと今週は雨が続いたので・・・散ってしまわないか心配だったのですが、大丈夫でした。
でも、小さな花ですね。・・・この小さな花のどこにあれほどの香りが入っているのか?・・・って、右の写真のように、ものすごい数の花が咲くのだからあの香りも当然か?

そういえば近所に、とても大きな「金木犀の木」を発見・・・また写真が撮れたら紹介しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

October 06, 2005

ワレモコウ

100603職場の花瓶・・・「近所にたくさん咲いていたから採ってきた」と、今日は「秋桜」挿してあった。・・・が、その横に挿してある花はなんですかぁ?
秋桜のはなびらが散った跡・・・じゃないよな?・・・野原で咲いているところを見たことがあるような無いような?
紫色の小さな花・・・たぶん「ねぎ」の花などと同じで、小さな花の集まりなんだろうけど・・・写真を撮ってみたけれど、「携帯」だから上手くピント合ってないねw
名前を聞いてみると・・・「ワレモコウ」だそうで・・・すみません。初めて聞きます。・・・どんな「字」を書くのだろう?
100602
で、仕事から帰ってパソコンを開いてみると・・・いつも見ている「ポージィさん」のところにこの花が出ていました。
「ワレモコウ」=「吾亦紅」・・・「吾もまた紅」「われも恋う」を意味するのだとか・・・趣のある名前ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 24, 2005

ヒガンバナ(白花)

 前回ヒガンバナを紹介したのが9/11・・・その時はまだ「まばら」・・・それから2週間。「えっ?こんな所にもあったの?」って感じるほど、あちこちに「赤い花」が咲き誇っております。
 さて、「彼岸の中日」だった昨日・・・「赤い花」の一角に「白いヒガンバナ」を発見
sirohiganbana01sirohiganbana02
色が違うだけで、かなり雰囲気が違うね。
「田んぼの畦道」のここだけに咲いている・・・子どもの頃、数多くのヒガンバナを棒で跳ね飛ばしたけどw・・・白い花は無かったなぁ。・・・っていうより「園芸種」なのかな?家のすぐそばだったから。
092402-1
さて、今日は夕方にきれいな夕焼けが・・・台風近づいてるんだけどw・・・明日晴れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 18, 2005

ニガウリ爆ぜた!!

nigaurib-01 大きく口を開けた「オレンジ色」のこの物体・・・さて「これ」は?nigauri-b03
そう、タイトル通り「ニガウリ」の実の「その後の姿」なのです。
横から見るとこんな感じ  
 我が家の庭に生え、夏の間は「食卓」を飾っていたニガウリ・・・が、やはりそんなにたくさん食べるわけでもなく・・・収穫もされずにそのままぶら下がっていたのですが・・・やがて「色」づき、こんな姿にw

 しかし・・・見事に裂けるものですね。・・・色は「収穫の秋」にふさわしい「オレンジ」色なんですが、あのニガウリ独特の「表面のぼこぼこ」感が、ちょっと不気味さを漂わせている。・・・しかも、中から覗く「真っ赤」な種が、またなんとも!!(そして、その表面の「ぬるぬる」したところなども・・・)
nigauri-b04nigauri-b02
 あれ?・・・春に蒔いた種はこんな感じじゃなかったけど??
「それ、ぬるぬるの中に『本当の種』が入ってるんだよ」とは、おねぇのコトバ・・・洗ってみましたら・・・確かに見慣れた種が出てきました。・・・「良く知ってるねぇ?」・・・理科の授業で教わったとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 11, 2005

ヒガンバナ

 道端に「秋」を発見・・・ヒガンバナです。
higanbana03higanbana02
 この「赤い花」を見つけると・・・ほんと、「秋だなぁ」と感じます。
「彼岸」という名前の印象や「毒がある」との伝え聞き。そしてこの「真っ赤」な色と、子どもの頃はあまり良い印象の花ではなかったのですが・・・でもなぜか「秋」というと、この花のイメージが焼き付いております。
そういえば、家の前の田んぼに「真っ赤な縁取り」が出来たように「畦道沿い」にきれいに咲き連なっていたっけ。
(それを、棒を刀にして「端から花をとばして歩いた」悪ガキだった私w)

田んぼでは「稲刈り」も始まり・・・本格的に「秋」になってきたのですね。

ススキも「風」なびいておりました。
susuki01susuki02

中秋の名月まで・・・あと1週間ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

September 10, 2005

ヤマイモの花(果実)

 ばあちゃんから・・・「庭に珍しい花が咲いてるよ」との報告・・・どれどれ?
あら懐かしい!・・・ヤマイモの花じゃありませんか。
yamaimo01yamaimo02
子どもの頃・・・この花を「鼻」に付けて・・・「てんぐ~」ってよく遊んだものです。(右の写真参照・・・モデル「ひろ」(息子)です)

この花、久しぶりに見ました。・・・何で庭に咲いてるんだろう?・・・いえ、ばあちゃんに言わせると、「毎年、雑草として勝手に生えてくる」のだとか。・・・いつもはどんどん抜いてるんだけど、今年は「ちょっとさぼっていたら、花が付いた」とのこと。

正確に言うと、これは「花」ではなく「果実」・・・写真だと「花の跡」が確認できます。・・・我が家では「花」と呼んでおりますので、そのまま書いておりますが、・・・ここは「全世界に発信するインターネットの世界」・・・とりあえずタイトルだけは「ヤマイモの花(果実)」とw
 まぁ、そう言ってしまうと「ヤマイモ」も間違いだなw・・・正確には「ヤマノイモ」または「ナガイモ」・・・でも、もしかしたらこれ「オニドコロ」なのかも?・・・すみません。いつか調べますので。

   参考・・・白岩先生の植物教室(http://www.kobe-c.ed.jp/shimin/shiraiwa/index.html) 11月ヤマノイモの項

しかし・・・いつもの事ながら「我が家の庭。侮りがたし!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 07, 2005

ワルナスビの実

「7月」に見つけたワルナスビ・・・「ミニトマトのような実」を付けると聞いていたので、その後も気にしてみていたのですが・・・花はいっぱい咲いたのに、「実」が出来ていないんです。・・・実が出来るどころか、咲き終わると花がすぐ落ちてしまうようで、「柄」の部分だけが残ってるんですよ。・・・「根」で増えていくから「実」が結ばなくても平気なのでしょうか?
が、ついに発見・・・「ワルナスビの実」
WARUNAU01WARUNASU02
ミニトマトよりも小さい実でした。・・・「飾り茄子」にこんな形のあったなぁ。
発見したのは先週の土曜日(9/3)・・・台風の大風が来る前に見つけられて良かったぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

September 03, 2005

アメリカデイゴ

夏休み最後の日曜日・・・浜松フラワーパークに行ってきました。
「フラワーパーク」って言うくらいだから、「いろいろな花」があるのは当たり前なのですが・・・温室の中ではなく「街路樹」に変わった赤い花を発見
deiko01deiko02
名札を見ると・・・「アメリカデイコ」だそうで。・・・さすが「アメリカ」の名を冠するだけ合って「ゴージャス」な感じがw
「暖地では戸外で越冬する」との説明が付いておりましたが・・・浜松でも充分育っていけるようで。・・・もっと街中にも植えて欲しいなぁ。

さて、この花を見たおくさん・・・「デイコって、あの沖縄の花?・・・なんかイメージが違う~!」と言っておりましたが・・・それこそ勝手な思いこみというヤツで・・・本物見たこと無いから、どんな花を想像していたのやら?

沖縄の「でいご」も、この花に劣らず「充分ハデな赤い花

おくさん曰く・・・なんか、そよ風でひらひら散るようなピンクの花かと思ってた。・・・ほら、島唄の歌詞のイメージ・・・あのねぇ、島唄の出だし・・・「でいごの花が咲き 風を呼び 嵐が来た
「そよ風ひらひら」どころか・・・嵐呼んじゃってますがw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 28, 2005

味覚の秋

昨日立ち寄った「整形外科医」の駐車場に栗の木がありまして・・・あらら、もう「イガ」が爆ぜている。
mikaku06mikaku05
何度かこのブログで紹介したこともある「近所のミカン」も、実がこんなに大きくなっている。

もう「夏」も終わりなんだよね。・・・夜だっていつの間にやら「コオロギ」達の声が聞こえてきているし。

で、今日久しぶりの「遠出」の途中に旗をいっぱい見つけました。
mikaku02mikaku03mikaku04

「味覚の秋」は、もうやってきていたようでw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 24, 2005

ユリの花

 我が家の庭に「ユリの花」が咲きました。
yuri01yuri02
隣の庭から毎年「種」が飛んできて芽を出すのですが・・・繁殖力が強いのかとてもたくさん生えてきまして・・・ばぁちゃんにどんどん抜かれて・・・生き残ったものだけが花を咲かせるという・・・大変貴重なユリですw

ということで、我が家のユリは花が「1~2輪」しか咲かせておりません。・・・このユリ・・・1年ごとに花が1輪づつ増えていくらしいです。・・・ほんとかな?
でも、確かに「庭に種を飛ばす隣のユリ」はこのとおりyuri03
花の数スゴイでしょ。

さて、台風が近づいているようで・・・花が風で飛ばされないうちにと、帰宅後あわて絵写真を撮ったのですが・・・ちょっと暗かったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 19, 2005

萩の花

 山の中で見つけた「赤い」「小さな」花・・・「萩の花」です。
hagi01hagi02
  先日見つけた「葛」の隣で咲いていました。・・・さすが「秋の七草」つながりw
 とはいっても、「春の七草」は「セリ・ナズナ・・・」って諳んじて言えるんですが(じゃあ「実物」見てどれがどれ?は解りませんが)・・・「秋の七草」は「7種類の名前」すら覚えていなかった。・・・「オミナエシ」と「リンドウ」「ハギ」「ススキ」程度しか・・・先日「クズ」の花を見て「ハデでゴージャスな装い」なんて感想を書いたりしたのですが・・・「日本を代表する侘び寂びの花」だったんじゃないですかw・・・ハズカシイ。

 ということで、娘の「図鑑」をみて勉強・・・「秋の七草」・・・「萩」「尾花」「葛」「撫子」「女郎花」「藤袴」「桔梗」だそうで。

 でも図鑑などに書かれている「萩の花」ってもう少し「花の穂」が長くて、たくさん花を付けているようなんですが・・・それは「ヤマハギ」と言う種類らしい。・・・これはどうやら「葉っぱの形」から「ツクシハギ」のようですね。(マルバハギかも?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 16, 2005

葛の花

 車で走っていると、山の斜面や人の踏み入らないところに鬱蒼と茂っている「葛」・・・その勢いに圧倒されながらも「このクズからも『くず粉』がとれて、くず餅が出来るのかなぁ?」とか思ってますがw
 さて、先日・・・「そういえばクズの花って見たこと無いなぁ」と急に思い立ちまして・・・暇な時間もあったので山まで行ってみることに・・・今が「花の咲く時期」なのでしょうか?
kuzu01
で、見つけたのが「これ」・・・あ~なんか「らしい」花だなぁと、勝手に納得。・・・こんなんじゃ毎年見ていても気づかないよなぁ
 まぁとにかく「写真」に納めて・・・うん?上の方に何か「赤っぽい」花が?・・・ナニカシラ?
ここでは木の上すぎてよく確認できません・・・もう少し山の中に入ってみることにしました。
そんなに奥まで行かないうちに「手の届く位置」にその花を発見・・・えっ?この葉っぱは・・・
kuzu02kuzu03
 そうです。・・・これこそ「本当の」葛の花のようです。・・・さっき見つけたのは「つぼみ」なのかな?・・・しかし、私の持っている「クズ」のイメージをひっくり返すようなゴージャスな装い・・・色もハデだし・・・なんか衝撃的w
こんな花なら「庭」に咲いていても良いですね・・・「花」だけならねw

「勘違い」で、「実は全く別の花」なんて、後で報告するのも辛いので・・・書店に行って図鑑を見る。・・・確かにこれが「クズの花」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 14, 2005

オクラの花

 昨日は、おくさんとチビどもは「おくさんの実家」へ。じぃちゃんは「ショートスティ」。ばぁちゃんは「川へ洗濯に」初盆のお宅へ・・・ということで、私はいつになく「のんびり」とした時間を過ごすことに・・・おくさんが帰ってくるまでに「机・パソコン周りの片付け」という大きな宿題はあるんですが・・・

 ということで、のんびりといつもとは違った場所を歩いてみたのですが・・・そこで発見したのが「オクラの花」
okura01okura02
「ハイビスカス」とか「ムクゲ」とかと同じ種類の花ですね。・・・そういえば以前何かのTV番組で「ハイビスカスでもねばねば物質が出せるか?」というような実験を見たような記憶が・・・

「夏のねばねば料理」の代表格のオクラ・・・何か別の食べ方がないかと思って調べてみたら・・・「オクラのケチャップ炒め」だって・・・無難に「納豆あえ」で食べている方が良さそうです。

yamato このオクラは畑に栽培されていたのですが・・・その横に「ヤマトイモ」の畝がありまして、ネットに葉っぱがびっしり絡まっておりました。
「ねばねば」つながりということで写真をw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 13, 2005

イネの花

 「お盆」になりました。・・・私のところは8月が「お盆」・・・同じ市内でも「7月」のところがあるのですから、その「線引き」って何なんでしょうね?
 「叔父」のところが「初盆」なので、朝、ばぁちゃんを乗せて出かける。・・・いえ、歩いていくには遠いけど「同じ町内」ではあるんですが・・・実はそこは私が「小学校2年」まで住んでいた地域。
kaiden
田舎なので「町内が広範囲」なため、引っ越し以来、それこそ「盆と正月」程度にしか訪れない場所になっております。・・・そこは、見渡すばかりの「水田」が広がっております。
 それこそ10年に満たない期間の「思い出」しかないはずなのに、「子どもの時の記憶」は、ここが「原点」・・・春、田んぼいっぱいのレンゲの中を転げ回ったこと。・・・初夏、水の入った田んぼの土で「泥団子」作ったこと。・・・夏、小川や田んぼのメダカ・オタマジャクシを捕まえたこと。・・・秋、稲を刈った後の「藁束」の山で遊んだこと。・・・冬、水の干上がった田んぼを走り回ったこと。・・・現在は小川や畦道が「舗装」されてしまいましたが、久しぶりに見た「そこ」は、やはり何か「特別」なところでした。

で、せっかく「田んぼ」に来たのだから「イネの花」でも探してみましょうか?と、畦道へ。・・・「朝でないと見られない」と聞いたこともあるのですが、まだ10時前だらか大丈夫だよね?
で、発見!
ine03ine04
とはいうものの・・・ちっちゃくて良く解らないけど・・・これがそうですよねぇ?(右側の写真、拡大しますので見てみてください。)
この「白くてちっちゃい」のが、おしべなのかめしべなのか?
やっぱり時間が遅かったかな?・・・もっとしっかり「開いている」写真をネットで発見・・・再挑戦すべきかな?
さて、水田の中に「白い小さな花」を発見。
aginasi02aginasi01
調べてみたら「アギナシ」という花らしい・・・葉っぱが特徴的。
(でも、この写真じゃ「葉っぱ」確認できませんねw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 08, 2005

午後のアサガオ

 暑い毎日が続きます。・・・もう朝から日差しが強くて強くて・・・普通のアサガオは、すでに私の出勤時間(7時過ぎ)には「くたぁ」となっちゃってます。
 が、さすが南国生まれの琉球あさがお・・・普段昼過ぎまで咲いているだけでなく「しおれ方」もちょっと違った。
kurukuru01kurukuru02
これは昨日の4時頃の様子・・・開いた花が、うまい具合に「くるくる」と内側に巻き込んでしぼんでおりました。・・・なんか、明日の朝もまた咲きそうな雰囲気がw・・・いや流石にそれはないけど。
途中経過の写真も撮れれば良かったんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 07, 2005

イモムシ

サトイモの葉っぱに「イモムシ」を発見!
imomusi1imomusi2
「色違い」なんだけど・・・身体の目玉模様が同じようだから、たぶん同じ種類だと。・・・「セスジスズメガ」の幼虫らしい。

「イモムシ」って「芋虫」・・・サトイモやサツマイモの芋類の葉っぱを食べるスズメガの幼虫を指す言葉なのだとか・・・そう、まさにこれが「イモムシ」

食欲旺盛で、サトイモの葉っぱ一枚食べ尽くしておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 05, 2005

ニチニチソウ

ニチニチソウ・・・漢字で書くと「日々草」・・・「一夏中、毎日花を咲かせる」ところから付いた名前のようですね。
我が家の「ニチニチソウ」も元気です。・・・毎年「種も蒔かないのに」生えてきて咲くんだからw
nichinichi-sironichinichi-aka
数年前に買った「紅白の苗」・・・花が終わった後、「種が落ちる」様に庭の隅にまとめておきます。・・・で、翌年出てきたものを「苗」としてまた植えるのですが・・・どっちの色かは花が咲くまでのお楽しみ状態。
でも数年くり返すうちに「白色」が増えてきました。・・・「白」が原種の色なのかな?

さて、先日「ホームセンター」で「変わったニチニチソウ」を発見・・・「沖縄生まれの新種」その名も「ちゅらビンカ」・・・どんな花かは「こちら(engei.netさん)で確認」を。
この「3歳児が塗ったぬりえ」のような花びらの色の感じ・・・好きだなぁ。
欲しかったんだけど・・・高くて手が出ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

August 01, 2005

五色トウガラシ

「五色トウガラシ」て言うと、普通こんなの  五色トウガラシ
「赤い実」ができて、だんだんその実の色が変わっていくものだと思うのですが・・・我が家の「五色トウガラシ」は「紫色一色」(五色じゃないじゃん)
goshiki02goshiki01
花も「紫色」をしております。・・・普通は「白花」らしい・・・もしかして、我が家では、また何か「別の花」を「五色トウガラシ」と勘違いをしているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 30, 2005

琉球あさがお(もみじ葉)

何度か紹介している「我が家のあさがお棚」に、今週から咲いた「新顔」を紹介。
asagao7301asagao7304
琉球あさがおの一種なのですが・・・花の形が変わっているでしょ?・・・色も実物はもう少し赤みがかかってます。
この様に「星形」に咲くのは珍しいと思って・・・ホームセンターで「在庫処分価格」になっていた物を先月末に購入。
成長した物を買ってきたし、小さな鉢に閉じこめられていたので「今年は花は咲かないのかな?」とも思っていたのですが、先週から「つぼみ」が目立ちはじめ、今週ついに咲いたのです。
asagao7302
さて、この「あさがお」もう一つ変わったところが・・・右の写真・・・このあさがおの「葉っぱ」です。・・・近所の方に「この葉っぱはあさがおじゃない。テッセンか何かじゃないか?」と言われましたが・・・この花ならやっぱり「あさがお」でしょうね。
asagao7303
おまけ
この「ドリル状のもの」は何でしょう?

答:「ゆうがお」の蕾でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 25, 2005

ユウガオの花

「琉球あさがお」とは別に、我が家にはもう一つの「棚」があります。・・・あさがおの芽がたくさん出て「もったいないから」と作ったのです。
が、土が悪いのか肥料の成分が悪いのか・・・つるはどんどん大きく伸びてゆくのに、肝心の蕾が出来ない。・・・普通蕾が出てくるところからも、葉芽が出てきて成長しております。・・・日よけにはちょうど良いのですがw
yuugao01
 さて、そんな中に2本だけ「ユウガオ」が植えてありまして・・・本日「2輪」咲きました。
アサガオと違って、とっても細いつるで花が着くかと心配していたのですが、何てことはない「とっても大きな白い花」です。
「台風接近中」で風が強くなっております・・・朝まで無事だと良いのですが・・・
yuugao02夜咲く花だから、写真撮るのが大変。・・・そのままじゃ周りが暗すぎてピントが合わずシャッターが下りない。・・・おねぇに「懐中電灯」で照らしてもらって、何とか撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 24, 2005

セミの羽化

7月23日(土)・・・おねぇと一緒に「静岡県自然観察指導員会 西部支部」主催の「セミの羽化観察会」に参加してきました。
セミの羽化なんて、自分が子どもの頃は珍しい物でもなかったんだけどね。・・・それでも近所の梨畑に入り込んで初めて見たときは、なんか感動したもの。・・・「その感動を我が子にも!!」と思ったのだが、時代が変わった。・・・もう、勝手によその畑に入り込むまねは出来ないからね。
田舎住まいなので、裏の山に行けば見られるんだろうが、まぁ「専門家」の解説を聞きながらと思い出かけました。
「観察会」の内容は省略するけど・・・まさに「羽化最中」のセミを発見。・・・以下写真で紹介。

semi01semi02


「1」「2」・・・頭から背中にかけて幼虫の殻が割れ、羽化が始まります。
semi03semi04


「3」・・・「1」「2」を後ろから見たところ。
「4」・・・場所が変わってしまいましたがw・・・足6本すべてカラから抜け出して、頭を下にしてぶら下がります。なぜ落っこちないんでしょう?・・・カラと身体が、何か糸のような白い物でつながっておりました。(抜け殻見ると、白い糸のような物が残っております。)
semi05semi06


「5」・・・背中側から・・・身体の両横にある緑色のもの・・・コレが羽根
「6」・・・カラの側に「羽根」の入っていた場所が確認できます。・・・さあ、ほとんど抜け出しました。これからどうするのかというと・・・
semi07semi08


「7」・・・お尻のでないうちに、頭を起こし(腹筋が強い!!)、カラに足でつかまります。・・・そして、お尻が「ぴょこん」と飛び出す。
「8」・・・あとは、身体と羽根が完全に延びきるまでじっと待ちます。・・・羽根の緑色、きれいですね。
semi09semi10


10
「9」・・・お腹側から。これはオスですね。「腹弁」が確認できます。
「10」・・・羽根がだんだん延びてきました。
semi11semi12

11


12

「11」・・・羽根が完全に延びました。まだしばらくじっとして、身体が硬くなるのを待ちます。(その間に体色も黒っぽく変わってゆくそうです。)

「12」・・・写真拡大します。きれいな羽根の模様をお楽しみ下さい。

久しぶりに見た「セミの羽化」・・・おとうさんは感激!!・・・おねぇは?何か感じてくれたでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 23, 2005

ツクバネウツギとノリウツギ

「県立森林公園」の続き・・・
 この場所、私の子どもの時からありまして・・・遠足で出かけたこともあります。・・・記憶では「芝生の広場」と「池」ぐらいしか印象がなかった。ホントに「自然そのままの公園」のイメージ
 その後、「吊り橋」が出来たり「宿泊研修施設」・「ビジターセンター」が出来たりと、整備されていったことは知っていたのですが・・・久しぶりに行ってみてびっくり。「デイキャンプ場」とか「東屋」とかが整備され、たくさんの人が遊んでおりました。・・・子ども野放しにしておけて良い場所だなw。家からも近いし。
tukubane01tukubane02
ツクバネウツギ・・・たぶんこの名前であっているかと・・・メモとか持って行かなかったので「名札」ついてても名前を忘れてしまったのです。・・・おねぇが「スイカズラ科」ってのを覚えていましたので、何とかこの名前にたどり着いたのだが・・・ちょっと自信ないです。
白い小さな花がたくさん着いていました。
「ツクバネ」の由来は、「実に羽根が付いたようになっている」からだとか・・・秋口に確認しに行かなければ。
norinori02
ノリウツギ・・・こちらは正確な名前・・・名札を写真に納めてきましたからw
紫陽花のように「飾り花」があります。・・・それもそのはず。アジサイとおなじ「ユキノシタ科」・・・皮から「和紙をすくときの糊」をとったので「ノリウツギ」なのだとか。

※ウツギは「空木(うつろぎ)」の意味で、枝が中空になっていることから、その名がついたようで、別に「科」の名前ではないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 22, 2005

リョウブとタイサンボク

先週末、おねぇと「県立浜北森林公園」に行ってきまして・・・そのとき見かけた花です。
ryouburyoubu02これは「リョウブ」・・・さすが「森林公園」だね。「名札」が付いていたので名前が判明w・・・いぇ、公園に来る道中でいっぱい見かけたので「何て名前かな?」と気になっていたのです。
「尻尾」のような花が、枝の先っちょにいっぱい付いています。
taisannboku
こちらはタイサンボク・・・これ、五月末に近所の園芸圃場で見かけた花と一緒ですね。・・・大きな樹に咲いていればその時に名前が解っただろうにw
この樹も大きかったのですが・・・近くに小高いところがあり、なんとか写真に納められました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 19, 2005

ネムノキ

高い木の上に「ピンクのトサカ」を発見・・・ネムノキですね。
nem02nem01
小さい花なので、縮小すると何が何だか・・・写真、拡大しますので。
この「ピンク」の花・・・おしべなのだそうです。
「ネムノキ」の名前の由来はご存じの通り「夜、葉が閉じる」から・・・葉っぱの形状が同じような「オジギソウ」も閉じますね。・・・形の問題なんだろうか?
マメ科の植物だそうで・・・秋には豆のさや状の実がぶら下がるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 18, 2005

ニガウリの花

 我が家に「あさがお・琉球あさがお」の棚を作ったことを、以前に紹介したことがあると思います。・・・花も咲き出し、「日よけ」としても、だいぶ役に立っております。
 さて、その横に「5粒」ほど「ニガウリの種」を蒔いてありまして・・・結局、発芽して順調に育ったのは2本だけですが・・・そちらのほうもそこそこ大きくなって来ました。
nigauri02nigauri
本来なら「緑のカーテン」として、かなり大きく育っていないといけないのですが(中部電力のキャンペーンで種を入手したのです。)・・・現在ようやく身長程度の高さまで。・・・栄養足らないのかな?できた「ニガウリ」もこんなにちっちゃい。・・・食用には・・・ならないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 17, 2005

ワルナスビの花

 植物には、なんかとても「かわいそうな名前」が付いていることがあります。・・・「ヤブカラシ」とか「ドクダミ」、最近話題の「ヘクソカズラ」とか・・・(まぁ「くさい」とかのそれなりの理由はあるのですが)
 で、今日見つけた花・・・その名も「ワルナスビ」・・・感じで書くと「悪茄子」・・・またの名を「鬼茄子」
waru03waru02
一見、「じゃがいもの花」にそっくりなこの「ワルナスビ」・・・どこが「悪」で「鬼」なのか?
茎に「トゲトゲ」付いてます。・・・ここら辺が「鬼」
で、「悪」の部分は・・・どうも「繁殖力が強い」のが原因らしい。・・・地下茎でどんどん増えてしまい、根とか茎の断片とか少しでも残っていると、そこからまた増えていく。畑などに生えると、抜いても抜いてもまた出てくる。・・・そんな記述を見つけました。
 秋には「ミニトマト」のような「小さな茄子」状の実が付くようです。・・・これも、食用になるわけではないらしい。
yabukarashi
 ワルナスビの横に「ヤブカラシ」の花も発見・・・これも「繁殖力」が強く嫌われ者・・・花の蜜は虫たちに大人気らしいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 16, 2005

ゴボウの花

ゴボウ(牛蒡)の花って、どんなのが咲くかご存じですか?・・・実はこんな花
gobo01gobo02
「まるいトゲトゲの付いた珠」の上に「赤い花」・・・「かわいい」と言って良いのか「変わってる」と表現すべきか?
長い間見かけてなかったけど、先日発見して・・・「?」・・・「あぁ。たしかこれゴボウ」と思い出しました。
花の下のトゲトゲ・・・洋服などに付くとなかなか取れません。・・・このトゲトゲを見て「布マジックテープ」が発明されたのだとか・・・本当か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 13, 2005

実のなる花、その後・・・3

「第3弾」は「見ただけでわかる」実です。
after05after06
そう「キウイ」と「くり」
キウイは5/22に写真撮った方の畑・・・あのときは「雄花」だと断言してしまいましたが・・・やはり「雌花」だったんですね。・・・こんなにいっぱい実がぶら下がってたw
キウイは見た目、もう収穫しても良さそうなほどの大きさなのだけれど・・・これからが長いのね。しっかり熟すには、やはり秋まで待たなくてはなりません。

くりは6/8に紹介。・・・これも「いが」が大きくなってきてます。・・・実は、先月「小指の頭」ほどの大きさの「いが」を見つけたのですが・・・それがとってもかわいかったんです。・・・その写真撮れれば良かったんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 12, 2005

実のなる花、その後・・・2

「第2弾」は「かき」と「みかん」
after02after01
両方とも、5/5の記事で紹介・・・かきはその時と同じ場所のものじゃないけど・・・
「かき」、かなり大きくなってきてますが、まだまだ「おいしそう」じゃありません。・・・「さるかに合戦」の「青い柿」ってこんな感じなのでしょう。
「みかん」は先月も紹介したけど、その後1ヶ月でかなり膨れております。・・・もう「酸っぱそう」な感じがしてきませんか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 11, 2005

実のなる花、その後・・・1

いままでいろんな「実のなる花」を紹介してきたので・・・その後の状況を報告。

まず「第1弾」は・・・「梨」と「リンゴ」
after03after04
どっちがどっちか解ります?・・・「左」が「梨」・「右」が「リンゴ」です。・・・ほとんどの実には「袋」をかぶせてありました。
梨は 4/17に。リンゴは 4/23に紹介・・・あれから2ヶ月半・・・梨は早いものだと今月末に店頭に並びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 10, 2005

夏野菜の花

kyu-rinasu我が家の庭の「キュウリ」と「ナス」の花・・・キュウリはほぼ毎日収穫できております。・・・コレがなかなか美味しい!

 さて、職場と家庭を行ったり来たりの毎日・・・「花の写真」は週末勝負になってしまうのですが・・・昨日は雨が凄かった!!・・・夜には「警報」出てたし

 「晴れてたら、この花の写真を・・・」と、思っていたのは「カボチャ」&「スイカ」の花・・・時期的にはもう遅いかな?・・・でも「あそこならまだ咲いている」と狙っていた場所があったのです・・・近所の「農業高校の畑」
 そのことを昨夜おくさんに話すと・・・「そこ、この前パトカーが来てたよ。スイカ泥棒があったみたい」・・・え゛~っ

 保育園に「ひろ」を迎えに行った帰り道、畑の横に「赤色灯」を回したパトカーが止まっていたそうで・・・畑の中では「おまわりさん」と「先生(らしき人)」が、話し込んでいて・・・翌日通った時には、畑の周りに「ロープ」が張られていた。・・・とのこと。
 ・・・行かなくて良かったw
05071001
 ということで、今日の午後には、別の場所に出かけたのですが(この写真はその時のもの)・・・それはまた追々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 08, 2005

トルコキキョウ

「大事な来客」があったので、職場で珍しく「切り花」を購入・・・「花のまち・浜松」とか言ってる割には、そういう予算、あまりないんです。・・・普段は「職員持ち寄り」の花を飾ってます。
2005-0708-0826購入した花は「トルコキキョウ」・・・「白い花に紫やピンクの縁取り」があるヤツ・・・だけじゃ無いんだねぇ
「八重咲き」とか「サーモンピンク一色」のヤツとか・・・初めて見ました。2005-0708-08272005-0707-1650
つい携帯で写真撮ってしまいました。・・・すみません。なんかはっきりしない写真で。携帯で写真撮るのヘタなんです。
・・・やっぱり「買ってきた花」って豪華だねぇ。・・・土日と空いてしまうので・・・週明けまで持つかな?

2005-0707-1628さて、こちらは先日も話題になった「クロコスミア」・・・これは誰かが庭から採ってきたもの。
「この花の名前は?」と、ちょっと気になったので数人に聞いてみると・・・「姫ヒオウギ水仙」って答えた人もいたけど・・・やはり何人かは「キンギョソウ」と・・・

 遠州地方では「キンギョソウ」で通じるようです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 06, 2005

レンコンの花

 職場への通勤途中に、25mプールほどの大きさの「沼」がある。・・・聞くところによると、30年ほど前まではその近辺が「河童」の出てきそうな沼地が広がっていたのだとか・・・その「沼」に、毎年夏になるときれいな花が咲く。
renkon01renkon02
花が咲き始めると、毎年「三脚を持ったカメラマン」が集まってくるほどの所。・・・そういえば今年はまだ見かけていない。・・・一番乗り?

renkon04renkon03

道路沿いのこの場所・・・じつは「レンコン畑」なんです。・・・春先の「植え付け」、秋~冬の「収穫」の様子を見かけたことがありますが、泥の中でのとても大変な作業のようです。
ということで、これはやっぱり「蓮」ではなくて「レンコンの花」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 04, 2005

クロコスミア

kingyo先日「キンギョソウ」と呼んだこの花・・・名前判明しました。・・・本屋で一生懸命の「立ち読み」の結果ですw
「クロコスミア」もしくは「モントブレチア」だそうで・・・「和名?」も「姫ヒオウギ水仙」・・・ぜんぜん「キンギョソウ」じゃなかったねぇ?
でも、我が家では「キンギョソウ」なんだってば!

黄色い花もあるようです。
クロコスミアの球根Crocosmia x crocosmiiflora

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 03, 2005

琉球あさがお

 日よけのために植えた「琉球あさがお」・・・6月後半になって花が咲き始めました。・・・ 普段はなかなか朝忙しくて「写真」も撮れなかったのでけれど、休みの日になりようやく写すことが出来ました。・・・普通のあさがおと違って、昼近くまで花が開いているからw
asagao01asagao03
まだ「日よけ」と言うほど茂ってないし、咲くのも一日「1~2輪」です。・・・おねぇの情報では、夕刊を配達に来るおじさんが「今日は30咲いた」とか自慢していくらしいですが・・・まあプランター植えならこんな物でしょう。
asagao02

ちなみに、地面に植えてあるご近所の花は・・・こんな感じ。
スゴイねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

July 02, 2005

夏の庭

niwa01niwa02niwa04
初夏を迎えた我が家の庭・・・花も草もなんか「すごく元気」になっております。・・・手入れしてないからw
左から・・・「サルビアと花すべりひゆ」・・・まぁ夏の定番。でも、元気良すぎます・
中・・・「なでしこ」(だと思う)・・・小さな花です。以前に植えたのですが、その後自然に生えてきて茂ってます。
で、右・・・「キュウリとミニトマト」・・・これが我が家をすべて物語っている・・・「庭」なのに隙間があれば「野菜」を植えてしまう感覚w・・・外から丸見えの位置なのにねぇ・・・キュウリはなかなか美味しいですケド。
まぁ、どれもこれもみごとに茂って・・・

まぁ、「きれいな花もあるよ」ということで、こっちの写真も。
kingyonanten
左・・・「キンギョソウ」・・・って、以前から呼んでいるけど、キンギョソウって「別の花」だよね?
ただ「ひらひらした金魚」よりも「赤いフナ」の方が身近な「金魚」だったので、私にはこれが「キンギョソウ」

右・・・南天の花・・・いっぱい咲いている。秋にはこれが「赤い実」になるのだけれど・・・「鳥」に狙われておりまして、こんなにたくさんの実は見た事がありません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 30, 2005

スイレン

「メールマガジン 週刊三遠南信」という物がありまして・・・「三河」「遠州」「南信州」の交流を目的とした、メールマガジン・・・その時々の地域の「祭り」「イベント」「見頃の花」などの情報が書いてあり、週末の「子どもとおでかけ」に参考にしているのです。
さて、今週届いた中に・・・

袋井市 松秀寺のスイレンが見頃
 [7月中旬まで]
参道西側の池にスイレンが広がる,遠州七福神の霊場である松秀寺。見頃となる6月の午前中には,ポンッと音を立てて花が開く。早朝にお参りすると足が丈夫になると言われており,足が丈夫になるお守り "ミニわらじ" も好評です。
問合せ:松秀寺/0538-23-3079

と言う記事があったのだが・・・?
「ポンッと音を立てて開く」のは、「蓮の花」ではなかったか?・・・いや「スイレン」にも「蓮」の字があるので同じなのかも?・・・確認したいのだが、この場所はちょっと家からは遠いなぁ。
suiren01suiren02
写真は、「小学校の池」で咲いてたスイレン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 28, 2005

クチナシの花

空梅雨ですねぇ・・・雨が続きません。・・・っていうか「暑すぎ」
この前も、朝ものすごい降りだったのに・・・夕方にはすっかり上がっていて・・・夜のウォーキングさぼる口実が大変w
さて、このごろ「夜のウォーキング」をしていると「良い香り」が漂ってくる。「クチナシ」の甘い香り。・・・「どこかなぁ~」と首を伸ばして、垣根の向こうを覗いてみたが、暗い夜道。なかなか見つかるもんじゃないね。
が、先日の雨上がりの日。ふとしたことで発見しました。・・・濡れた道で足を滑らせ「おっとっと!」・・・あわてて足元を見たところ・・・「あら、こんな処にクチナシの花!」
2005-0621-2025垣根の隅に「とても小さなクチナシの木」がありまして・・・横には広がっているけど高さ30cmもないほどの木・・・でもしっかり「八重の花」が咲いておりました。
雨でだいぶくたびれていたけど・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

June 26, 2005

ジャカランダの花

0621a0621b0621c
「熱帯の桜」と呼ばれている「ジャカランダ」・・・私は「さだまさし」さんの詩で初めて知りましたが・・・何かの折りに「青い花が満開に咲いている」写真を見まして、とても気に入ってしまいました。
 昨年、「浜名湖花博」なるイベントが開催されまして・・・そこに「ジャカランダ」も展示されておりました。・・・「開花した」との記事を見て、楽しみに出かけていったそこには・・・いつか見た風景写真とは異なり「鉢植」とか「枝の細い若木」・・・「熱帯の桜」に例えるには物足りない物でした。・・・そりゃ「花」はきれいでしたが。
 さて、その数日後・・・テレビのローカルニュースで「ジャカランダ満開」とやっておりまして・・・そこには見事な木に満開の青い花・・・場所は・・・えっ?・・・「ワタシ ハ コノバショ ヲ シッテイル」
 そこは「浜松市某所の幼稚園園庭」・・・高校生時代、毎日のように通っていた道沿い・・・こんなに身近に咲いていたなんて・・・知らなかった。
0621BB0621AA
 ということで、「1年越し」に見に行って参りました・・・おぉ、思った以上に大きな樹・・・それに加え、場所が道路よりかなり高い位置にあるため・・・ちょっと見づらい写真になってしまった。(とりあえず、右側の写真は拡大しますので)
あぁ・・・でもなんか写真だと「色」の感じが違うなぁ。・・・見た目はもっと「青」が強い感じ。
写真を撮りに行ったのが先週の初め。・・・その時すでにちらほら散っておりましたので・・・先週末の強い雨でもう散ってしまったかも。・・・見に行くのが間に合って良かったぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 25, 2005

ネジバナ

ネジバナ(もじずり)・・・散歩の途中に発見。
nejibana03nejibana04
小学生の頃は、学校横の原っぱとかにいっぱいあったものですが・・・最近はあまり見かけなくなってしまいました。
この「不思議な形」と「ネジバナ」の名前・・・なかなかインパクトがあるようで、一緒にいたおねぇは妙に感心しておりました。・・・私も初めて見たときはびっくりしたものです。
職場でも最近話題になりまして・・・正式な名前は「ネジバナ」なのか「もじずり」なのか?・・・どうも「ネジバナ」が正式のようで。
もう一つ・・・「ねじれ」は「右回り」?「左回り」?・・・これは「両方ある」らしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

June 24, 2005

モンゴリナラ

kasi01 聞き慣れない名前ですが・・・ブナ科の樹木だそうで・・・コレも愛・地球博「森の自然学校」で発見・・・この地方にしか分布していない「謎の木」らしい。
クヌギなどのドングリって、こんな感じに「実」が付くんですね。初めて見ました。
「高い位置から木を見る」って、いろいろな発見があって、面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 21, 2005

松の花

「松ぼっくり」が、松の実だということは知っていました。が・・・「実」が出来るって事は「花」が咲くはずだよね?・・・でも、今まで見たことはありません。
身の回りには普通に松は生えていて、小学校の時など「マツの芽採り」なんぞやらされて、ヤニでべたべたになったこともありますし、近所には防風林で松林に囲まれたところもあるという生活環境なのに・・・

先日「愛・地球博」に行ったときのこと・・・「森の自然学校」というパビリオン?というか「体験施設」がありまして・・・簡単に言ってしまいますと、森の中を歩きやすい遊歩道があるところなのですが・・・そこに行くためには、「2階建ての屋根ほどの高さの展望回廊から、山に向かっていく陸橋」を歩くのです。
で、その「陸橋」が、3~4メートルある松の木の、普通なら見あげるだけでのぞき込むことなど出来ない「木の先端」部分の「すぐ横」を通っているのです。

で、松の木の横を歩いていると・・・なにやら「赤いもの」が!
MATU01AMATU02A
雨降りにもかかわらず、カメラを取り出し写真を撮りました。
「おぉ~これが「松の花」かぁ~ 初めて見たぞぉ!!」・・・おとうさんひとりだけ興奮気味。
右の写真・・・花の下に「まだ青い松ぼっくり」が付いている。・・・「そうかぁ~ 松ぼっくりも成長して、おおきくひらくんだなぁ」
人混みで、パビリオンなどろくに入れませんでしたが・・・コレを見ただけでも、来た買いがあったというものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 19, 2005

初夏の味覚・・・その2

おくさんの実家から「野菜持ちに来なさい」と℡・・・さっそく喜んで出かける。
で、もらってきた野菜が ↓ これ
061813061812061811
ピーマン・なす・キュウリ・とうもろこし・・・「初夏」というよりは「夏野菜」だね。
なす・キュウリは、我が家の苗も、すでに実が付き始めていますが・・・とうもろこしはちょっと時期がはやく無いかい?

実はコレ、市場出荷用の「おこぼれ」・・・実家の隣の農家のものらしい。・・・ありがたく「夕食」にいただきました。

おまけ
子ども達は「おおきな葉っぱ」をもらって大喜び
061814これ、「ひまわり」の葉っぱです。・・・かなりでかい!!
おくさんが「コロボックルみたい」と教え、子ども達も「コロボックス~!(違います)」と騒いでましたが・・・あれって「蕗」か「里芋」じゃなかったか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

June 18, 2005

双葉

0618014mの「竹竿」を買ってきて、「あさがお・琉球あさがお」の棚を作ったのが約1ヶ月前・・・「琉球あさがお」の方は、だいぶ伸びて、格好が付いてきました。(まだまだ日よけにはほど遠いのですが・・・8月には「ものすごい」状態になることでしょう。)

普通のあさがおの方は、まだまだ「ネットに巻き付く」には時間がかかります。・・・でも、だいぶ大きくなってきて混み合ってしまい、「移植」が必要なものも。・・・炎天下、スコップ片手に植え替え作業。

そんな中、こんなものを発見。
061802去年咲いた花の種が、隙間に落っこちて発芽したんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 16, 2005

たまねぎの花

たまねぎの花って言っても、まぁ「ねぎ坊主」なんだけど・・・
tamanegiこれ、ちょっと前に撮った写真・・・まだ蕾・・・緑色のストライプがなんか「いい」ね。(写真が小さい?・・・この写真は拡大します。)
普通のねぎのねぎ坊主の蕾って、よく観察したこと無いんだけど・・・こんな模様は無かったかと。
で、なんでたまねぎだと解ったかというと・・・これ、畑の中ではなく・・・道端に咲いていました。・・・で、しっかり「根本」を見ることが出来たのです。
背丈も大きく・・・小4のおねぇと同じぐらいでした。

左の写真・・・コレも見づらいねw・・・拡大してみてください
左の写真・・・しっかり「たまねぎ」の玉が見えるでしょ(これは・・・拡大しない)

tamanegi02tamanegi03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 14, 2005

サボテンの花

「月下美人」が咲いた・・・などと、ローカルニュースで流れていましたが・・・我が家の「サボテン」もきれいな花を付けました。
sabotensaboten02
トゲトゲのサボテンから「にょきにょき」と花芽が伸びてきて・・・あの姿からは想像できないようなきれいな花を咲かせます。
月下美人のように「一晩」でしおれることはないけれど・・・割と短命です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 13, 2005

ひまわり

hima本日我が家に「ひまわり」が届きました。・・・ちょっと季節先取りしすぎ?

「ばぁちゃん」が近所の「叔父」の家に遊びに行き、もらってきました・・・そこは「出荷用」に畑でひまわりを栽培しております。
実はこれ、「商品にならない」花なのだそうで・・・理由「花が開いてしまった」から。
市場に出荷する花は、「お客さんのところできれいに花開く」=「まだ蕾」状態で出荷しないといけないのだとか・・・土日で市場が閉まっている間に咲いてしまったのですね。
おかげで我が家が華やかに!!
biwa
一緒に「今が旬」の枇杷ももらってきましたw・・・写真は「私の食べる分」・・・実は袋いっぱいもらってきているのです。・・・ばぁちゃん、よく持って帰ってこれたなぁ!
傷んでいるものも多くて・・・「ジャムを作った」ようで・・・意外と美味しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

June 12, 2005

じゃがいも掘り

「日曜日はゆっくり休みたかった」・・・おとうさんの願いもむなしく・・・今日はとっても良い天気・・・昨日梅雨入りしたばかりだというのに・・・
なぜ雨を願ったか・・・今日は「子供会」の「じゃがいも掘り」・・・子どもの付添だけじゃなく、若連として「テント張り」などの仕事があるのです。

「梅雨の中休み」(入梅2日目だけど)とは思えない「真夏」のような天気のなか・・・畑で「じゃがいも掘り」・・・というより「いも拾い」・・・老人会の方々が事前に掘り起こしてくれてあったのです。・・・うーん「楽」だけど・・・教育的に良いことなのか?
061201061202「いも掘り風景」・・・子ども達多いですね・・・種芋植えの時はこの半分もいなかったのに・・・やはり収穫後に「いも」が食べられるからか?
右の写真の右側・・・すでに土が起こされ、畝が出来ています。・・・じゃがいも掘りの後は「サツマイモの芽差し」を行いました。・・・秋には「収穫」&「焼き芋」大会が行われます。・・・また「仕事」が来るんだろうな。
「いも掘り」終了後は「ゆでじゃが」をみんなで食べました・・・今年のじゃがいもはできが良く、大変美味しかった。
おみやげにも袋いっぱいのじゃがいもをもらい帰宅・・・たぶん明日の夜はコロッケでしょうw

おまけ・・・畑の隅にあった「ツユクサ」
tuyukusa梅雨の雨に濡れてたたずむ「ツユクサ」・・・なんて風情はなかったな。
あまりにも天気が良すぎました。・・・しかも「群生」していたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 10, 2005

ホソバの花

maki01
「ホソバ」って呼び方は、この地方のものなのかな?・・・全国的には「マキ(イヌマキ)」らしいです。
遠州地方には家の垣根やミカン畑に「防風林」としてよく植えられています。・・・枝の加工がしやすいのか、「鶴」「亀」に形作られていることも。・・・右の写真は・・・アヒル?
さて、ではその「花」はというと・・・目立ちません。・・・「常緑樹」の濃い葉色のなかに、「緑色の花」
maki02maki03
これがその花・・・左が雄花右が(たぶん)雌花・・・雄株・雌株に分かれているようです。
雄花は「コレ」と解る形をしていますが・・・「雌花」はどれがそうなんだろう?・・・写真には「小さな丸い」ものが写っています。「コレ」だと思うのですが・・・?
秋になると「赤い実」が出来ます。(食べられます)・・・この地方では「やんぞうこんぞう」と呼んでいます。
「○○小僧」の意味だと思うのだが・・・「やんぞう」って何?

この写真、隣の家の垣根です・・・家が近いので「消毒」を控えてくれているため・・・木には「虫」がいっぱい(><)・・・テントウムシの幼虫とか、テントウムシのさなぎとか、羽化したばかりで羽色の薄いテントウムシとか、真っ黒で星が2つのテントウムシとか・・・嫌いな人もいるだろうけど・・・写真を公開
musi01musi02musi03

| | コメント (3) | トラックバック (0)

June 09, 2005

花の名前

060901久しぶりに「高い本」を衝動買い・・・それでも1週間近く迷ってたんですが・・・その間に「本の定価以上のお金」をパチンコに使っていることに気づきw・・・思い切って本日購入

「花の名前」・・・タイトル通り「花の名前」と「花の写真」で構成されていますが・・・植物図鑑じゃありません・・・私は「植物図鑑」の横で見つけたのですがw

1年の季節の変わり目を表す「二十四節気」(立春とか夏至とか)それをさらに三分し、1年を七十二に分ける「七十二候」・・・「気候」とは「二十四節」「七十二」をあわせたものなのだとか。

この「七十二候」・・・あまりなじみのないものなのですが(なかには「半夏生」などと、聞いたことのあるものも)・・・「自然の変化」を表した言葉(中国発祥なので漢詩)だそうです。それに合わせ、「花と季節の言葉」「写真」が掲載されているのです。

10年ほど前でしょうか?・・・「空の名前」「宙ノ名前」という2冊の本が話題になったことがあります。・・・「雲」や「風」・「星」や「星座」の昔から伝わる「呼び名」と「写真」で構成された本ですが・・・ちょうどそれの「花版」という感じ。

ぜひ書店で手にとって見てください。花の好きな方なら、絶対気に入ってくださると思います。
※これ「まほろば歳時記」シリーズの第3弾・・・ほかに「雨の名前」「風の名前」という本が出ているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 08, 2005

くりの花

夜、ウォーキングなんぞをしていると、どこかから「良い香り」がしてきた。・・・この季節だと「クチナシ」かな?
でも世の中「良い香り」の花ばかりとは限らない。・・・この季節・・・「くりの花」の匂い(香りじゃなく)もしてますね。
ここのところ「果物の花」が続いていたので・・・じゃぁ今回は「くりの花」を・・・ナッツだけどねw
田舎住まいなので、家の近くに「栗畑」があります。・・・幸いなことに「匂い」が届かないくらいの所・・・そこでじっくりと見てきました。
kuri01kuri02花は・・・椎の木とか樫の木とかと似てるね・・・でも、こっちの方がちょっと「ふさふさ」感が・・・などと思いながら写真を数枚撮って帰ってきましたが・・・あれ?
今までそんなに考えたこともなかったのですが・・・栗の実(イガ)って、何処に付いてたっけ?・・・咲いてた花の位置とちょっと違うんじゃない?・・・花の量もすごく多いし・・・そういえば「くり」って「雄花・雌花」があったはず?
そうなんです。・・・いままで何十年生きてきて・・・「くりの花」毎年見ていて・・・雌花って見たこと無いんだよなぁ

で、撮ってきた写真をじっくり見ると・・・ピントが合ってないのが多かったけど・・・なにか「それらしい」ものが!
上の「右」の写真・・・花の手前に「花のない柄」のようなものが映ってますよね・・・その根元の膨らみ・・・たぶんこれが「雌花」

翌日・・・確証を得るために・・・ちょっと拝借してきてしまいました。(ゴメンナサイ)
その写真が↓これ(右は雌花部分のアップ)
kuri05kuri03

さて、悪いことをすると必ず「バチ」が当たるもので・・・採ってきた花、車で運んだため・・・「くりの花」の匂いが未だに充満してるんです(><)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

June 04, 2005

みかんの花・・・その後

「みかんの花」の写真を撮ったのが約1ヶ月前・・・先日たまたまその場所を通りかかりました。・・・「花、どうなったかな?」と見てみると・・・
0604mikan010604mikan02
こんな状況でした。
花の落ちた後はすでに「ちっちゃなみかん」になっているんですね。・・・当たり前と言えば当たり前なんですが・・・なんかスゴイなぁ。
見えるかな?・・・右の写真で「色がちょっと黄色っぽくなった」みかんがありますよね。・・・これ、「木から落ちて」しまうんです。
花がとっても沢山咲いていたんですが・・・自然に「淘汰」されていくんですねぇ。・・・木の下にはすでに沢山の「小みかん」が落ちていました。
う~ん。キビシイね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June 02, 2005

ぶどうの花

見に行ってきました!「ぶどう」の花!!
先週の土曜日(5/28)・・・浜松市最北端の町「滝沢町」に行ってきました。
ここは、山の斜面に「お茶」と「みかん」の畑のひろがる「典型的」な静岡県西部の農村地帯。・・・今から約20年前のこと・・・「このままではいけない!なにか『特徴のある作物』を作らないと」と思い立った人がいまして・・・で、選んだ作物が「ぶどう」・・・しかも「ぶどうの王様 ピオーネ」・・・ここでは夏に「ピオーネ狩り」が出来るのです。

細い道をゆっくり走って花を探す。・・・ぶどう畑のようなものは見えるんですが・・・どこも周りがしっかり囲まれていて「花」を見に行ける状況じゃない。・・・勝手に畑入るわけにも行かないしね。

が、ついに「道のすぐ横」に「周りが全く囲まれていないぶどう畑」を発見・・・ぶどう棚の下ではおじさんがのんびり草取りをやっていました。

こんにちは。「ぶどうの花」見せてくださいね・・・挨拶をして畑へ・・・ちょっと「なんだぁ?」って顔されたけど・・・こういうとき「子ども連れ」は安心されるから良いねw
budou01budou02
で、撮った写真がこれ。・・・あんまり「花」って感じしないけど・・・「もう花は終わった後なんですか?」って聞くと・・・「いや、これが花だよ」とのこと。・・・案外地味なのね。
素人考えで「藤の花」状のものを想像していたものですから。
ちなみに、これ「ピオーネ」ではないそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 31, 2005

初夏の味覚

我が家には「畑」とか無いんですが・・・ご近所や親戚から「初夏の味覚」が届きました。
その1・・・「小梅」・・・裏のおばさんから、「青い小梅」が届きました。毎年頂きます。・・・「梅干し」にしたり「梅酒」にしたり・・・今年は早速「梅ジュース(シロップ漬け)」になりました。・・・写真に納める間も無かった。
natumi
その2・・・「夏みかん」・・・姉の家の畑から、「夏みかん」採ってきました。・・・日曜に「キウイの花」見に行ったときのこと。大きな夏みかんの木がありまして・・・「みかん好き」な我が家。遠慮無くいっぱい採ってきました。
酸っぱいイメージの夏みかんなんですが・・・ちょっと甘くて、美味しかったですよ。(採れ立てだからかな?)
morokosi
その3・・・「ヤングコーン」・・・おくさんの実家から「ヤングコーン」もらってきました。・・・実家の近くに「義父さんの実家」がありまして、そこで「出荷」してるんです。・・・で、「今年はもう出荷が終わったから」と、畑の残り「採り放題」・・・袋いっぱいもらってきました。・・・が、これ「皮を剥く」とちっちゃくなっちゃうんだよね。

皆様。ごちそうさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

May 30, 2005

キウイの花(その2)

日曜に姉の家に遊びに行く。・・・「キウイの花咲いたよ、見にいく?」・・・先週「雄花らしいもの」しか見ていないので、「雌花があれば、是非」と答えると・・・「う~ん。どっちか解らない」・・・あんたねぇ。
義兄の案内で山の斜面のみかん畑に・・・棚のようなものは作ってあるけど・・・そこにあるのはほとんど野生化したようなキウイの樹・・・雄株も雌株も複雑に絡み合って・・・もうごちゃごちゃ
kiwi-001kiwi-002
花は・・・先週見たものよりちょっと大きいかな?・・・でも、これ「おしべ」付いてるんですけど?
確認のため、山道を登る。・・・花に手の届くところまで・・・アップで見ると・・・「あっ」
見えますかねぇ・・・花の中心に「玉」のようなものがあるんですよ・・・これ「子房」だよね?
ということで、これは「雌花」に決定・・・でもなんで「おしべ」が?

調べてみましたら、キウイの雌花にも「おしべ」はあるのだとか。でも、「受粉能力がない」とのこと・・・で、雄花には当然「めしべ」は付いてません。

先週見た花を「雄花」断言してしまいましたが(理由・・・おしべのようなものが見えるため)・・・不安になって「先週の写真」を確認・・・小さくて見づらいけど「花の中心」に「めしべ状のもの」が・・・ということはあれも雌花だった?

じゃぁ、雄花は何処にあるのかな?・・・と、樹をよく見てみると・・・上の方に「枯れて茶色にしおれた花の一群」が・・・あれがきっと雄花だったんだね。

う~ん。「雄花・雌花」両方の写真が撮れたと思ったのだが・・・雌花しか撮れていなかったとは・・・無念

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 29, 2005

クサイチゴ

まずは写真を・・・
noitigo02noitigo01
うわっ。「野いちご」見たの、何年ぶりなんだろ?・・・今日、三ヶ日の山の中で発見。・・・「山の中」とは言っても、普通のみかん畑の横なんだけど。

今日、三ヶ日の姉の家に遊びに行きまして・・・先日の会話を思い出したのか、「そういえばキウイの花咲いたよ。見に行く?」・・・先週「フェンス越し」にしか見ていなかったので「是非に」と連れて行ってもらいました。
そこは「三ヶ日インター手前の山の上」・・・義兄の案内で道端に車を止めて山道を数分・・・山の斜面のみかん畑に着きました。
そこには立派な・・・ほとんど野生化した?・・・キウイの樹が!!
・・・キウイの件はまた後日改めて報告しますが・・・
確認したいこともあったので、山道を上へ上へ・・・足場の悪い中、子ども達も付いてきました。・・・で、そこからの帰り道に「野いちご」発見!!

写真を撮った後、私と義兄は「パクッ」と一口・・・初めて見る「おねぇ」と「ひろ」(息子です)は恐る恐る手を伸ばしかけると・・・義兄が「蟻がついているときもあるから気をつけてね!」・・・いや、親切に言ってくれたんだとは思うけど・・・手を引っ込めてしまいました。・・・「食べないの?」・・・「アリはイヤ!」

それでも食欲旺盛な「ひろ」は・・・「ボク洗って食べる!!」・・・ということで、おねぇが5~6個ハンカチに包んで持って帰りました。

洗ってもらった「野いちご」・・・二人とも「おいしい!!」と簡単に食べてしまいましたが・・・本当は「洗わずに食べた方が美味しいんだよ」

※「野いちご」つながりで、いつもおじゃましている「ポージィの花etc.記」さん「ナワシロイチゴ?」にTBしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなの見つけた。

大放出!!・・・「こんなの見つけた。-我が家の近所編-」・・・いえ、写真には撮ったけど、知識不足でなんの説明も出来ないものを並べただけなのですが・・・

我が家の近所に「植木屋さん」がありまして・・・「花の苗」とかじゃなく「造園のための樹木」を売ってます。・・・で、広い土地に「商品の樹」が植えてあります。・・・そこで見かけた花。(名前知らない)
0529-01コップブラシの花・・・これは、車を走らせているとよく見かけますので、割と一般的なのかな?・・・でも名前知らないんですよ。
花の形が学生時代「理科室」で見かけた「試験管ブラシ」そっくり。
「真っ赤な花」「ピンクの花」「紫の花」の3種類の樹がありました。
0529-02
ライラック・・・これは名札を確認。聞いたことのある名前なので覚えてました。・・・いえ、ほかの樹も名札付いているんですが・・・畑の中で確認できなかったり、カタカナの名前が覚えられなかったりで・・・今度から「メモ帳」も持って行かなくては。
「紫色」のイメージがあったんですが、「白」もあったのですね。・・・まだ本当に「苗」という感じの小さい樹でした。
0529-04
ヤマボウシ(右側)・・・これも庭先でよく見かけます。・・・遠くで見かけて「ハナミズキかな?」とも思っていたのですが、それは季節的にもう終わっているはず。・・・「なんだろう?」と思っていた花。
これも名札が付いていたので知りました。
左の花は?・・・名札がなかった。
0529-03
大きな花・・・とても大きな蕾でした。・・・とっても大きな「花」が咲くでしょう。・・・すみません。ホント名前知らなくて。
※名前を教えてもらえば「えっ ○○の花なの?」って思うほど「普通の」樹なのかも?
0529-08
ツゲ・・・これは「我が家」にもあるので・・・たぶん「イヌツゲ」・・・ばぁちゃんは「ホンツゲ」だと言っているのですが・・・この花は「イヌツゲ」なんじゃないのか?
※実際の話、「ホンツゲ」と「イヌツゲ」は「樹の種類が全く違う」らしいです。

ということで・・・衝動的に「写真には撮ったけど」の花の紹介でした。

本日の支出   サントリー烏龍茶(2本)  ¥200-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 28, 2005

雑草と戯れる

6/5はおねぇの小学校の運動会・・・そのためのグランド整備も兼ねてか?今日は「奉仕作業」に駆り出されました。
「軍手」と「鎌」を持って学校へ・・・「集合」の声がかかりみんなぞろぞろとグランドに・・・「1年のご父兄は中庭の草取りをお願いしま~す」と、分担場所の説明・・・「2年」「3年」と説明が続き・・・なぜか「4年(おねぇの学年)」をとばして「5年」「6年」・・・?
「4年生のおとうさんはこっち来てくださ~い」と「おとうさん」限定で呼ばれる・・・「おとうさん達には築山の土木工事をお願いします」・・・え゛~っ「草刈り」って聞いてきたんですけど?
土で固めた「築山」が崩れてしまったようで・・・「土をならして」「土留めをして」「杭を打って」「枕木置いて」・・・あのぉ・・・素人にはとても出来ませんから。
幸い「プロの父兄」がいたようで(だから4年限定で呼ばれたらしい)・・・重機いれての作業・・・杭打ち作業のお手伝い程度で終了・・・その後は草取りへ
グランドの隅に「オオバコ」とかびっしり生えてました・・・草丈が低すぎて「鎌」使えないので「鍬」を借りて・・・で、ガシガシと、地面削り取るような感じで・・・腕・・・死にました。
9:00~11:00・・・途中休憩無し・・・しっかり働いたんだから・・・お茶ぐらい出してよ学校さん。

まぁ、雑草と戯れるのなら、もっと「のんびり」したいもの・・・ということで、しばらく前に「田んぼの周り」散歩したときの雑草の写真を。
nohara01ヘビイチゴ・・・子どもの頃は「毒」があるからこんな名前だと思ってた。・・・だから、見た目美味しそうなんだけど、手を出したことはありません。
ほんとは「毒性」もなく、食べることは出来るらしいです。・・・でも、「不味い」んだって。

nohara02
コンペイトウ・・・俗称ですね。黄色い小さな花が咲いて、「コンペイトウ」のような実が出来ます。(写真中央上部)・・・たぶん「キンポウゲ」の仲間の「キツネノボタン」
子どもの頃は「この実」も美味しそうに見えたもの・・・でも、口にしてはいないと思う。

nohara03たんぽぽの綿毛・・・普通の花だから「咲いているとき」って、案外気づかない物ですね。たんぽぽって。
綿毛になったとたん、いきなりの存在感が。・・・おねぇ達が見つけると、すぐ「吹いて」しまうので、あわてて写真撮りました。・・・その後、すぐ子ども達の餌食に・・・まぁ、種が飛んでいくんだから良いんだけど。
写真撮影は5/14・・・「アザミ」とかも見つけたかったんだけど・・・これは「夏」の花だったっけ?
※記事追加・・・今日の午後の外出で「アザミ」発見・・・画像追加しときますね。
azami01azami02
・・・あれ?・・・記憶の中の「アザミ」って、さわるのもためらうほど「トゲトゲ」していたような?
子どもの図鑑で調べてみました。・・・春に咲くこれは「キツネアザミ」・・・記憶にあった「トゲトゲ」した方は「オニアザミ」でした。・・・こっちはやっぱり「夏の花」だそうで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 25, 2005

白いじゃがいもの花

自宅からちょっと車を走らせると「三方原馬鈴薯」の産地がある。・・・花の咲き始めたのが連休の頃・・・今は畑全体に広がって・・・うん?・・・なんだろあそこ?
うす紫色の花が広がる中、花の色が薄いところが・・・「光の加減かな?」とも思ったが・・・どうも「白い花」が咲いているらしい。
とはいえ、いつものように「運転中」の出来事。・・・すぐにはっきりと確認できなかった。
jaga-w
後日改めて行ってみる。・・・おぉ、やっぱりこれは「白いじゃがいもの花」
この辺りで見かけるじゃがいもは「うす紫」・・・たぶん、「白い花」は、それとは「いもの種類」が違うんだろうね。

jaga-p2・・・と、ココまで書き込んで・・・確認のため改めて5/9の前回の写真と見比べてみたけど・・・あらら、あの写真も「白く」みえるなぁ・・・ということで、比較のためもうすこし「紫色」っぽい写真を。
ね。色違うでしょ?

おまけ
「花の咲かないねぎ」の「花」2005052201
細いねぎの先に「新しい芽」が枝分かれしてます。
これを地面に植えて株を増やします。
「花」のように見えるでしょ?
2005052202

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 22, 2005

キウイの花

晴天の昨日とうってかわって、今日は朝からどんより曇り空・・・「雨の降り出さないうちに」と「あさがお用の支柱&ネット」を設置。
4mもの竹竿に園芸ネット取り付けて・・・私・おねぇ・ばぁちゃんの3人がかりで立ち上げる。・・・2階ベランダでは奥さんが待ち受けていて、上ってきたネットを受け取り、手すりに縛り付ける。・・・下は下で、支柱の固定。・・・なかなか大変。・・・1時間ちょっとかかって設置完了!
完成写真UPしようと思ったけど・・・まだ植物の絡んでいないネット(と竹竿)じゃ、ちょっとみすぼらしいので、また後日。・・・「琉球あさがお」「(普通の)あさがお」「にがうり」が、大きく育つ予定です。

さて、午後から雨が降り出したけれど、ちょっと外出・・・きのう、気になる花を見つけたもので。
場所は、たまに通る道沿いの農家の庭先。・・・なにかの植物(樹)がしっかりと「棚」を作って植えられている。
ここらあたりは、JAの指導で「ブドウ」とかの栽培をしているけど・・・「ブドウ」とは葉っぱが違うね?・・・ナンダロウ?
と、いつも気になっていた。・・・で、そこに昨日「白い花」を発見。
kiwi01kiwi02
これがその花・・・なんだけど・・・よくよく見ていると・・・「あっ、なんか解っちゃった」
写真ちっちゃくて、これでは確認できないけれど・・・実物よく見ると・・・花の後ろ側の「色」とか「雰囲気」とかが「ある果物」そっくり・・・「キウイフルーツ?」
ただ、私の知識では断言できないので・・・姉に「写真」を携帯で送信。・・・姉の嫁ぎ先は「専業農家」ではないのですが、大きな畑を持っていて、秋になると「みかん」とか「キウイ」を持ってきてくれるのです。
返信・・・「そうらしいよ。」・・・心許ない返事・・・どうも姉も実際に花を見たことはあまりないようで、義兄に聞いた模様。

ということで、自信ないけど「キウイ」ということで紹介・・・「キウイ」は「雄花」と「雌花」がありますが、これは「雄花」・・・かな?・・・残念ながら確証は出来ません。・・・雨も降ってたし、あまり畑の廻りうろうろしているわけにも行かないし・・・

意図していたわけではないけれど・・・「なし」「りんご」「みかん」「かき」と続いた「果物の花」・・・次は「ブドウ」かぁ?

本日の支出  水防団懇親会会費  ¥3,000- ¥2,500-
                  今から行ってきます。  おつりが来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 19, 2005

にんじんの花

「にんじんの花の色は?」・・・「・・・・あか?」
   と答えた我が娘(おねぇ)のために、先日、実物を見に行ってきました。
場所は、通勤経路途中の畑・・・毎日通過中に「あれ、にんじんだよなぁ?」と思いながら通り過ぎていたのです。・・・でも、私も実際の「にんじんの花」を見るのは久しぶり。・・・確認するまではちょっと自信がなかった。
路上に車を置くわけにも行かず、近くのスーパーの駐車場に止めてしばらく(かなり)歩く・・・あれ?どっちだったっけ?・・・普段車で通る道って、歩いてみると景色違ってちょっと迷ってしまった。
で、発見・・・たくさん生えてるね。・・・一畝全部のにんじんに花芽が付いている・・・なんで?・・・「花を咲かせる」ためににんじん植えたのだろうか?ninnjinn03
さて、まだちょっと早かったのか、道路沿いの花は咲いていない。・・・う~ん。残念・・・おねぇに「これがにんじんの花だぁ!!」ってのを見せてあげたかったのに。
でも、おねぇは初めて見る「にんじんの花(のつぼみ)」に感激しておりました。・・・「すごぉい!花の集合体だね」・・・小学四年生。ちょっと難しい言葉を使いたがります。
奥の方を見ると・・・ちょっと白っぽく見える。・・・畑の中に入っていけば、はっきり確認できるのだが。・・・おねぇにもしっかり見せてあげたいし・・・
「ちょっと(畑の中に)入ってみる?」・・・「だめだよ。よそのおうちの畑だよ!」・・・娘に怒られてしまいました。・・・私の娘にしては「正しい」判断。
ninnjinn01で、カメラズームにして写した写真がこれ・・・うん。咲いてるね。・・・近くで見たかったなぁ。
ただねぇ、自分の記憶にある「にんじんの花」とは、ちょっと違うような感じも・・・私の記憶では、もう少し花が少ないんだけど・・・そう「線香花火」みたいな咲き方をしていたような気がしてた・・・道路沿いの花が咲いたらしっかり確認・・・また見に来ましょう。

って思ったのが、今週の日曜のこと・・・そろそろ咲いたかな?って毎朝気にしていたのだが・・・今朝通りかかると・・・無いんです!!・・・にんじんの花があった所、きれいに耕されているじゃありませんか!
まぁ、次の作物の準備もあるから仕方ないけど・・・まだ咲ききって無かったから・・・もったいない。・・・でも、なんでここ「にんじんの花」咲かせてたんだろ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 16, 2005

コレは何?

tabunoki01GW中、我が家の廻りをぶらぶらしていた時、不思議な物を見つけました。
「これ、蕾かな?」
それは、本当に「蕾」のようです。・・・しかも割と大きい。
しかし、過去、この木に何か花が咲いていたのを見かけた記憶がありません。
こんな大きな蕾から花が咲けば、見逃すことはないと思うのですが・・・?

さて、先日。ついにそれが開きました。・・・なにこれ?
これが、その写真。
tabunoki02tabunoki03
「蕾」のような物が開いたと思ったら、中から出てきたのは・・・新しい「葉っぱ」
職場にいる先輩・・・「野外活動センター」勤務経験有り・植物に詳しい・・・に写真見せて聞いてみました。
「たぶん、タブの木ではないかな?」・・・とのこと。この木は「葉芽」(ようが)とか「混芽」(こんが・・・花芽・葉芽がいっしょに入っている芽)をつくるらしいのです。

最近「なんだかわからない」木の写真を載せているので、ネットでも調べてみましたが・・・「タブの木」の所に出ている写真の「芽」とも、ちょっと姿が違うような気もしているのですが・・・??

まぁ、世の中には不思議な木もあるんだな。・・・と、いうことで。
051101
おまけ・・・我が家にあった花。じぃちゃんが知人からもらったのだが、名前を忘れてしまったようで・・・なんなんでしょ、これ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

May 14, 2005

かきの花・・・再び

昨日(5/13)の新聞記事より

中日新聞 浜松・遠州版
苦労実って美味しくなれ・・・全校生徒が次郎柿の栽培に取り組んでいる浜北市の大平小学校で12日、柿の不要なつぼみを間引く摘蕾(てきらい)作業があった。  ~略~
ふ~ん。「柿は実を間引く摘果じゃなく、摘蕾なのかぁ」・・・うん?・・・「ツボミ ヲ トル?」・・・記事は続きます。
「もう花が咲いている」「双子のつぼみがある」などと歓声を上げながら、丁寧につぼみを摘んでいた。

あらら?「かきの花」ってこれから咲くのですか?・・・でも、この前のものはどう見ても「咲いた後」だったよなぁ?・・・とにかく確認へ。

大平もそんなに遠くじゃないのですが、「農家の栽培している柿畑」となると勝手に入るわけにも行かないので、浜北市の別の場所。・・・ばぁちゃんの行く眼科医の廻りをぶらぶらと散策。(ついでにばぁちゃんも医者へ行けて一石二鳥)
kaki51401
で、発見!・・・かきの花・・・うん、しっかり花びらも付いている。・・・じゃ、前回のは?
でもやっぱり、前回のは「花が終わった後」のようです。・・・右の写真の左側(花が付いている方)の様に後ろ側(へたの部分?)がしっかり開いて、中に緑色の玉が出来ていましたから。・・・それに、長年見ていたばぁちゃんの証言もあったし。
でも、全部が全部「花びらが散った後」と思ったのは、やはり私の観察不足だったのか?・・・そういえば「開いていない」物もあったような気も。
でもまぁ、「来年こそ」と思っていた「かきの花」が見ることが出来たのだから、「良し」にしましょう。
kakinohana
←この写真は拡大しますので、よろしければじっくりご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 13, 2005

初夏の山

yama最近、車を走らせていると、山の「緑」がちょっと違っていることに気づく。「新芽の色かな?」と思ってもみたが、どうも様子が違う。どちらかというと「黄色」・・・なんなんだろ?
ということで、先日見に行ってきました。(とはいっても、自宅から10分とかからない所なんだけど・・・)
で、撮ったのが右の風景。・・・なんか相当山奥に見えるけどw
やはり「新芽」ではなく、これは「花」の様ですね。・・・もう少し近づいてみると・・・
sii02こんな感じの花が咲いているのでした。
これ、「ドングリの花」ようです。・・・「ドングリ」って木はないので、「シイ」とか「クヌギ」とかの花だと思うのですが。・・・おねぇの持っている「小学館の学習図鑑NEO」で調べてみます。・・・「シイ」(マテバシイとかスダジイ)の花は「穂が上を向く」と書いてあるので・・・違うな。・・・葉っぱはそんなにギザギザしてないから「コナラ」とかじゃないし・・・「アカガシ」とかの「カシ」の花みたいですが・・・?
結局、何なのかは解らないんですが・・・秋にはなにか「実」が落ちていることでしょう。

さて、「花」としては小さくて物足りない?・・・いえいえ、これが「満開状態」になるとなかなか見応えが。
sii01
←これ、なんかスゴイでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 11, 2005

紫ねぎ坊主

ここに「ねぎ坊主」の写真を載せた翌朝のこと。
通勤時、信号待ちの渋滞で車が止まった。・・・外を眺めると「小さな畑」がある。「出荷用の野菜畑」ではなく、まさに「自家菜園」って感じの畑。・・・じゃがいもやとうもろこしがきれいな列を作っている。
あっ、ここにもねぎ坊主があるじゃないか。「写真撮ったところより立派なねぎだなぁ」とか思って見ていると・・・「うん?」・・・「ナンダロウアノムラサキノネギボウズハ?」

今日、訳あって夕方まだ陽があるうちに帰宅。途中その場を通って確認すると、やはり「紫ねぎ坊主」・・・「どこか車を止めて」と周りを見るが・・・道幅も狭く、ちょうど帰宅時間とあって車通りも多く・・・写真とれなかった。

帰宅後、その話をすると・・・「それ、うちにあるじゃん」・・・「なんですとぉ!」
2005051101
我が家の片隅。ちょうど私が車を止める後ろ側。・・・食用ねぎが植えてあるプランター(というよりはスーパーでもらった大きな発泡スチロール)に、1本だけ生えていました。
おくさんに聞いたところ、「わけぎ」だそうで。(訂正。本当は「あさつき」だそうです。)・・・自分の家にあるとは知らなかった。いや、ほんと。・・・侮り難し我が家。
まだ、花は開ききっていないですが、とりあえず写真を一枚。
葉の細い「わけぎ」「あさつき」だからなのか、普通のねぎ坊主よりちょっと小振りでした。
mituba01
おまけ
庭の「みつば」にも花が咲いていました。
とっても小さな白い花です。

※「わけぎ」じゃなくて「あさつき」の花なのだそうで。・・・ポージィさんご指摘ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

May 09, 2005

大きな道の中と外・・・こちら側

jaga01さて、こんどは「こちら側」の花を。
その1・・・じゃがいもの花
そんなに大きくない花が集まって、遠目では「丸い花」が咲いているような「じゃがいもの花」 まだ、ちょっと早いのか、畑にちらほら咲いておりました。
子供会で植えた「じゃがいも」の収穫も、もうすぐです。
(また手伝いに駆りだされるんだろうな・・・)
negi01
その2・・・ねぎの花
いわゆる「ねぎ坊主」・・・畑の隅に、ならんで立っていました。
地味な姿に加え、周りが「次の作物の準備」のため、耕してあるので、なんだかよけい「取り残された」感じがして・・・
でも、コレは「種を取る」ため残されているのだからしょうがないのでしょうね。

では、こちらの植物は・・・?
「わざと」なのか「忘れられた」のか?・・・「自然の姿」なのか「狙った」のか?
その3・・・ダイコンの花とキャベツの花
daikon01kyabetu
なかなか豪快

| | コメント (2) | トラックバック (2)

大きな道の中と外・・・あちら側

ということで、昨日の予告通りのタイトルで。・・・でも、どっちが「中」か「外」か解らないので「あちら」と「こちら」で区別をしましたが。
tutuji01さて、この写真は「あちら側」の「つつじ」です。・・・これはまだ、別に普通に「道沿いのつつじ」の写真。
「街路樹につつじ」って、良くあることだと思います。でも、ここはちょっと規模が大きい。tutuji02
もうこの地区の家々は、ほとんどが「つつじ」・・・造成したときに、市で植えたようで。・・・未だに売れ残っている土地の周りにも「つつじ」が咲いています。
工場の横の斜面にも、「つつじ」が植えてあります。
tutuji03
「山を削り、谷を埋めた」ところなので、「工場」は山側のちょっと小高いところに。「道路」は谷側のちょっと低いところを通っているので、その「斜面」もちょっとした「丘」のような感じ。・・・そこにも「つつじ」は盛大に咲いています。
tutuji04
ちょっとした「つつじ公園」なんて目じゃないほどの花の量!
写真は連休中のものですが、まだ場所によってはこれからが見頃の所もありますよ。

本日の支出
 ダイドーデミタスブラック ¥120-

| | コメント (0) | トラックバック (0)

May 05, 2005

かき と みかん

今日、ばぁちゃんの親戚の家に行ったときのこと。・・・ばぁちゃんたちが話をしていて、やることのない私は庭先へ。・・・そこには大きな柿の木が!
この木、私が子供の頃遊びに来たときには生えていた。・・・ばぁちゃんが子供の頃、ブランコつるして遊んだ。とも・・・70年以上は経ってるんですね。

それはともかく、「柿の花」って見たことがない。・・・中学生の頃、帰宅途中で「柿の実」(無断で)もいで食べたことはあるけど。・・・毎日通っていた道なのに、「花」に気づいたことって?・・・「咲いてるかな?」
kaki04
じっと見ていると、何かそれらしいものが・・・「緑色」?・・・これが「花」?
木が大きいので枝も高く、よく見えないけど・・・
どうも花のように見える。・・・おばさんに聞く。・・・「花?」・・・「そうだよ」
そぉか、これが柿の花なのか。緑色なら気がつかなくて当然。と、写真を数枚。・・・
kaki07どうもおかしい。・・・「これ、花びらというよりは、柿のヘタだよなぁ?」
う~ん。これは、柿の花の「花びら」が散った後のようです。・・・ばぁちゃんの記憶では、4枚くらいの黄色っぽい花びらなのだそうですが・・・「季節の花 300」さんのHPに写真ありました。・・・黄色くないじゃん。
午後、別の場所で「背丈ほどの柿の木」を見つけ、じっくり観察。・・・やはり「花びらの散った後」のものしか発見できず。・・・残念。(そう言えば写真も、その低い木でとれば良かった。と、今気づく!)
来年こそは「本物を確認」!!

さて、それじゃ「みかん」も散っちゃった?・・・「りんごの花」の次は「みかんの花」のつもりだったけど、写真撮りそこねちゃったなんてことは・・・不安。
急いで近所のみかん畑に。・・・有数のみかん産地の静岡県。ご近所にみかん畑があるのです。・・・が、気に掛けていないと花なんて気づかずに過ぎてしまいます。
mikan04
さて、みかんの花はまだ大丈夫でした。・・・というよりは、まだこれから。つぼみの方が多いくらい。
しかし、一本に沢山の花が咲くんですね。・・・近所にあってもこんなにまじまじと見たことって無かったな。・・・みかんの栽培には「摘果」が重要なんですが、その意味がよく理解できる。
mikan01
木の周りには「甘いにおい」が漂っています。・・・「みかんの蜂蜜」って高級品だったっけ?
白い花を見ながらおねぇが、・・・「みかんの花って白かったんだぁ」とポツリ。・・・「オレンジ色かと思ってた。」
この娘。先日の「にんじんの花」事件から成長してません!!

「にんじんの花」事件・・・今年の4月。「ダイコンの白い花」を見かけたおねぇ。ばあちゃんが「菜の花に似てるけど、ダイコンの花は黄色じゃなくて「白」なんだよ。」・・・で、すかさず私が、「じゃぁ、にんじんの花は何色だ?」と質問・・・おねぇ「・・・・・あか?」  そんなことがあったのです。

mikan02
きょうは、ほかにも写真撮ったのですが・・・それはまた次の機会に。
明日から仕事。早めに寝ることにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 23, 2005

リンゴ~の花びらがぁ~

「三方原リンゴ園」に行ってきました。
いえ、園の中に入ったわけではなく、ばあちゃんを腰痛のリハビリを受ける病院に送ったついでに(近くなので)、まわりを歩いただけですが。
2005042304

梨畑と一緒で、まわりをしっかりネットで囲まれていましたが、ネットの隙間から写真撮って来ました。
梨と違って、大きな樹。・・・収穫の時、大変そうだなぁ。
そう言えば、以前長野にリンゴ狩りに行ったときは「高枝きりばさみ」のような「リンゴもぎ」を貸してくれたっけ。

2005042302

おとといの職場の樹とは違い、たくさんの花を付けていました。
花びらに薄いピンクの筋があるものも。・・・種類によって違うのか?。


さて、おまけ。
「りんご園近くの民家の梅の実」
2005042306

| | コメント (2) | トラックバック (0)

April 21, 2005

昨日の雨で。

 今週の初め「職場のリンゴの木に花が咲いた」と聞いた。
「三遠南信交流」の関係で、長野県飯田市からもらったリンゴの木。・・・敷地内に2~3本あったはず。(実のなる樹もあったんだけど、2年ほど前に折れてしまった。)

で、写真を撮ろうとカメラを持って出勤してたんだけど、チャンスがなかった。・・・そして昨日の雨。
2005042103
さて、ようやく今日写真を撮りに行ったのだが・・・こんな状態でした。・・・残念。
週末晴れたら、「三方原りんご園」見に行ってみようかな?

うーん。花びら一枚の花の写真じゃ寂しいのでおまけ
「我が家の庭のボタン」・・・コレも昨日の雨で散ってしまったけど。20050416a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 17, 2005

お花見、行ってきました。・・・また近所

 先週満開だった「桜」・・・雨は降ったけど、今週末まで持つかと期待してたんだけど・・・やっぱり「葉」が目立つようになってきていました。
 さて、今日外出したとき畑の中にまとまって「白い花」を付けた樹が遠目に見えました。しかも所々。・・・梨畑です。
 で、帰宅後早速近所の梨畑へ出かけました。
20050416e 梨も桜とおなじ「バラ科」花もそっくりですね。
で、梨畑って梨の収穫がしやすいように、樹を大きくさせず、枝も頭の上辺りで横に広がっているので、花も畑一面に広がっているのです。・・・が、実が傷つきやすく、痛むと商品価値が落ちるため、樹がハウスの中だったりネットに囲まれていたりしていて、あまり「花を見る」状況ではないんです。
(写真にもネットが写ってますよね。)

20050416d
これは、ちょっと高い位置のネットの隙間から撮った写真。
こんなにきれいに花が広がっているのです。

子供もつれて散歩がてらお花見に行ったのですが・・・やはりネットが邪魔をして背の低い子供達には花がしっかり見えなかったようで。・・・夕方でもあったので「もう帰ろうよぉ~」の合唱が始まってしまい、ゆっくり見ることが出来ませんでした。・・・残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 10, 2005

お花見、行ってきました。・・・でも近所

 金曜に熱を出した私。さすがに「おでかけ」は許可されず。しかたなく、自宅近辺散策を。 2005041002                                                    しかし、そこはさすがに日本人の好きな花。改めてみてみると、ここそこにあるものですねぇ。我が家のまわり、10年ほど前に「テクノポリス」と称して造成され、工場などが出来たのですが、その敷地のまわりに割と植えてあるのです。  で、ここはほんとに我が家の前の工場敷地。咲くまで桜があること忘れていた。 2005041004             桜の木には、我が家の花木の芽を狙って襲ってくる「ひよどり」の大群が!(いえ、本当に10羽ほどいたんですって)ちょっと近づくとすぐ逃げてしまうので、ようやく撮れたこの1枚。   花の蜜を吸っているらしいのですが・・・我が家の木瓜は「芽」を盗られたゾ。 桜が無くなれば・・・また庭に来るんだろうなぁ。 2005041003             天気は今にも雨が降り出しそうな曇り空。「花曇り」だと思えば情緒があるとも言えるのです。とはいえこの桜も、引いて見ればこのとおり。敷地の中に数本立っているだけ。「お花見」にはちょっと寂しい。やはり「視界いっぱい桜色」でないとお花見の気分も・・・     ということで 、ちょっと車で移動。先週末「桜のない桜祭り」をやった「桜通り」へ。・・・あらあら、ついに雨が降り出してしまった。 2005041005                       「桜通り」・・・終戦後、この土地を開拓に来た人達が通りに面した敷地に桜を植えたのが始まり・・・らしい。だから桜の木も60年以上経っている立派な木が多く、なかなか見応えが。                     さて、これが今日の様子。おぉ。桜のアーチが出 来てるじゃないか。・・・それにスゴイ車。              この「桜通り」本当に「通り」なんです。しかも交通量も多いのに昔からの道だから歩道も無く・・・ちょっと散歩・・・するには危険です。お祭りの時は「通行止め」なんですけどねぇ。                                                   でも、さっきも書いたけど、桜って普段見慣れている風景の中に「えっ こんなところに桜があったの?」ってな感じに突然「パッ」と花開くところがいいですよね。で、「一面の桜」や「桜のアーチ」も良いのですが、こんな桜も良いですよ。2005041001

  

里山の中腹に一本だけ立っている桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

April 03, 2005

今日の出来事(午後)

 今日は妙に良い天気。予報じゃ「雨」だったので「休日出勤」の予定をいれたのだが・・・。

 あまりのポカポカ陽気。それに昨日子供達をつれてどこにも行けなかったので、午後外出を決意する。
子供のリクエストは公園だったのだが、最初に行った公園の駐車場が満車だったので、アテもなくドライブに変更。
 「桜祭り」の看板を見つけたので行ってみることに。

 ①鳥羽山公園・・・天竜市二俣の桜の名所。例年我が家はお弁当持ってここへ。いつもなら、遠くからでもピンク色に染まって見えるのだが、今年はまだまだ。それでも人は集まっていた。・・・「来週花見に来よう」と心に決め、車を止めずに次の所へ。

 ②船明ダム湖・・・結局天竜川を北上することに。ここは道沿いとダムの横の広場に桜があるのですが・・・全くだめ。そりゃちらほら咲いていますが、「花見」の雰囲気は全くなし。人もいなかった。

 ③花桃の里・・・トリビアで有名になった?「月まで3km」の看板を見ながら、ダム湖を北上。道の駅「花桃の里」に寄る。名前の通り「桃」がきれいに咲いていた。
 ここは、ダム湖に「橋」が架かっているのだが、この橋5年前までは湖の中に橋脚が立っていただけ。戦後、天竜二俣~佐久間間に鉄道が走る計画(旧国鉄佐久間線)がありまして、橋脚とかの工事がある程度進んだところで×になったため、長年橋脚だけが放置されていたのです。それが「夢の架け橋」として歩行者・自転車専用の橋として整備されました。
 子供達もドライブにだいぶ飽きてきたので、ここで休憩。橋を渡ったりソフトクリーム食べたりして小一時間ほど過ごす。どこに行ってきた帰りなのか駐車場は人がいっぱい。

 ④秋葉ダム・・・知らないうちに出来たトンネルを抜け龍山村へ。私が水窪へ行っていた時より格別に道が良くなってきている。2005040302さて、秋葉ダムの桜は、毎年他所よりなぜか開花が早いのだが、やはり今年もここは咲いていた。7分咲きぐらい?でも、ほかの所よりは充分花見が出来ます。たい焼きやたこやきの屋台も出ていた。4時過ぎだったのだが「宴会」してる人達もいた。(いや、これからが本番か?)

 ⑤阿多古川沿い・・・来た道を戻る。船明ダムを渡り阿多古川沿いの道へ。ここには「しだれ桜」があったはず。・・・おぉ。見事に咲いている。(車止めて写真撮れば良かった。)川沿いの桜はまだまだ1分咲き。

 ⑥岩水寺・・・ここも桜の名所、人はいっぱいいるんだけどまだまだ咲いていなかった。

んで、5時帰宅。・・・ちょっとおしりが痛くなった。

本日の支出(その2)  ソフトクリーム ¥200×2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

April 02, 2005

桜祭り

 本日帰宅途中、「どんどん ピーひゃら」の祭り囃子が聞こえた。そう言えば近所の桜並木(通称”桜通り”)で、明日・明後日と「桜祭り」だなぁ。引佐郡細江町の「姫様道中」も明日・明後日。・・・でも「桜」がまだ咲いていないんですけど。

昨日届いたメルマガ「週刊三遠南信」より。
三遠南信の「桜」特集

明日は「完全休養日」にする予定。どこかに子供達と出かけようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 27, 2005

我が家の庭

特に意味はないけど、写真をアップ。
実は昨日の送別会で、デジカメを使っていて「花などを接写するモード」があることに気がついたので・・・(購入して半年もするのにね。)

「ミヤマツツジ」
20050327a花が咲く今頃の季節は存在感があるんだけれど、我が家の樹は「細い枝」で弱々しい。実際花が咲くまで「今年は大丈夫か?」といつも心配している。夏場の水不足の時期も心配。


「ぼけ」20050327d
赤いぼけの花。・・・庭には「白いぼけ」もある(らしい)。そちらはまだつぼみ(らしい)。・・・さっき、ばあちゃんに聞きました。・・・うーん。我が家なのにどこにあるのか知らない。・・・ちなみに、この赤いぼけも、2種類ある(らしい)。

「おまけ」20050327e
のびきった「葉ボタン」・・・たぶん「花」が咲くまでこのまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 26, 2005

白もくれん満開

 先日紹介した「もくれん通り」・・・本日の朝刊に紹介されておりました。
静岡新聞 3/26朝刊 浜松圏ワイド 「ハクモクレン550本満開」 系列ネットで同じ記事があったから紹介。

 そおかぁ~ 550本もあったのか。

 新聞には隣に「アーモンドの花」の記事も。・・・前回、紹介の記事をかいてから約2週間。こちらは例年より開花が「1週間から10日遅れている」ということで、まだまだ「ちらほら3分咲き」らしい。
al322bal322a~現在の状況 フルーツパークHPより~
まだ来週でも間に合いそう。今年は見に行けるかな?・・・「アーモンドラーメンやコロッケなどの期間限定食」が楽しめるのだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 21, 2005

ぽかぽか陽気(もくれん通り)

2005032102 昨日とうってかわって、本日は「ぽかぽか陽気」 で、家の前の「もくれん」も一気にこんな状態に。花が大きいから、見応えがあるね。

2005032101 さて、先日話題にした「もくれん通り」。本日通って見ましたが・・・こちらも「花盛り」
この前は「だいぶつぼみが大きくなって・・・」なんて書いたけど(たしかに土曜日に私が見たところは、我が家の前ほどつぼみの白が目立っていなかったのに)、もう充分に咲いています。木立が大きい分、やはりこちらのほうが見事ですね。
(写真のリサイズ間違えちゃった。小さくてすみません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 20, 2005

もくれん通り(の延長線上)

 浜松市北部 その昔「軽便奥山線」が走っていた道路の両脇に「もくれん」が植えられております。で、春先にそのもくれんが「とてもきれい」だと噂になり、いつのころからか「もくれん通り」の名前が付きました。

 距離にして3.5kmほどのこの道の両脇に「白もくれん」が植えてあります。もう20年弱になるのかな?立派に育って、とても大きな樹。とくにライトアップなどはしてありませんが、夜など車のライトに白く浮かび上がり、とてもきれいなもの。(所々に「赤いもくれん」があるのはご愛敬)・・・今年もだいぶ「つぼみ」が大きくなってきております。

 さて、もくれん通りを北進。道路はそのまま東にまがって続きます。じつは、その延長線上にも「もくれん」が植えてあるのです。

 道路造成上の関係から、植樹はもくれん通りよりもかなり後。約10年ほどの開きがあります。で、樹としてはまだ小さいのですが、日当たりの関係か、こちらの花の方が本家よりも早く開花するのです。
20050319032005031902我が家もその延長線上にあるのですが、これが今の家の前の状況。もう「開花宣言」しても良いでしょうね。


さて、道々花を眺めながらのドライブなど、気持ちの良いものですが・・・交通事故だけは注意してくださいね。
実は今日、このもくれんに見とれていたら、赤信号につっこみそうになってしまいました。・・・猛反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

March 13, 2005

庭の花

 昨日「パチンコに抜け出した罪滅ぼし」という訳ではないのだが、今日は家の庭の手入れをした(やらされた?)
庭といってもそんなたいそうな物ではないし、手入れといっても草取り程度なのだが。

 で、久しぶりにじっくり庭を眺めてみると・・・あらあら「ヒヤシンス」が咲いている。秋に植えたわけでもないのに・・・チューリップの芽も2~3個・・・これも植えてないのに・・・どうやら、数年前に植えっぱなしの球根が、根性で小さくなりながらも子孫を残してきてるらしい。

 不思議なことに、この庭は、毎年季節になると「マリーゴールド」や「ペチュニア」「日々草」など種をまいたわけでもないのに出てきてくれる。(ばぁちゃんにいわせると、「計画的に枯れるまで置いておいて、種を落としている」らしいのだが?)

 さて、草取りの後は「宿根の琉球朝顔(正式名称か?)の植え替え」を。この時期に行っても良いのか?だが、とりあえずプランターに土を入れて・・・って、園芸用土無いの?・・・ホームセンターへ買いに行くことに。・・・後で費用請求するからな!!

本日の支出    園芸用土・腐葉土     ¥1,809-
           ブルボンファミリーエリーゼ  ¥313-(ホワイトデーお返し用)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンドの花

 浜松北部にある「フルーツパーク」 「どんな施設?」と聞かれると、説明に困ってしまうほど、これといった特徴のない(失礼)施設で、実際近くに住んでいながら3回ほどしか行ったことのない所なのですが、毎年この時期は行きたくなってしまう。理由は・・・「アーモンドの花」

20050313 5~6年ほど前に一度行ったときは、まだ「ナッツ園」の一角に「アーモンドが植えてありますよ」状態。それでも40~50本程度あったでしょうか?大変見事にサクラより一回り大きな花が咲いていました。(右の写真がアーモンドの花。フルーツパークのHPから)

 数年前からでしょうか?広報や施設のチラシに「アーモンドフェスタ」と書かれるようになったのは?どうも、アーモンドの花の人気がすごいので、植樹をして本数を増やし「アーモンド広場」なる物を作り上げたようです。
 それ以来、毎年手帳に「アーモンドフェスタ○日~」と記入をしているのですが・・・残念ながら3月の土日が忙しくなかなか訪問する機会に恵まれておりません。


さて今年も昨日(3月12日)からアーモンドフェスタが始まったようです。
♪ようこそ四季香るフルーツワールドへ♪
上記のHPによればまだまだ咲き始めとのこと。今年こそは是非行ってみたいと思っております。

フラワーパークの「夜桜開園~桜並木通り抜け~」もチェックしてるだけでなかなか行けないイベント。

| | コメント (2) | トラックバック (0)