« August 2006 | Main | October 2006 »

モクレンの実

Mimono03
 こちらは・・・街路樹のモクレンに付いた実
コブシの実ほどでこぼこでは無いけれど・・・こちらもかなり奇妙な形

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンゴジュ

Mimono02 8月中旬の写真ですが・・・すでに「真っ赤な実」が付いてました。
 6月中旬頃の花の時期に・・・「この花柄の形が珊瑚に似ているから、珊瑚樹って名前なんだろうな」と思った私は・・・「化石の珊瑚」しか思い浮かばなかったのですねw
 おみやげ物屋に行っても・・・「1ヶ数100円」の珊瑚の化石を見ることはあっても・・・高価な装飾品コーナーなどは避けてますからw
 この真っ赤な実を見て・・・「おぉ!」と改めて名前の由来を感じてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボケの実

Mimono01 青くて堅い実は二つ・・・これは我が家でとれた「ボケの実」・・・ほんと、とっても堅い。
 こんな立派な実ですので、何か良い利用方法があるかと調べてみましたら・・・基本的な「果実酒」のほかに、なにやら「ジャム」にも利用できるようで・・・
 いずれにしても「10月頃の黄色く色付いた実」を利用するようです・・・収穫が少々早すぎましたねw・・・でも、家の庭で色づいた実なんか見たことがない?
 ・・・どうやら、毎年ばぁちゃんがこの時期に片付けていたようですw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白露

 今日は二十四節気の一つ「白露」・・・「大気が冷えて来て、露ができはじめるころ」ということで・・・もう「暑さが治まっても良い頃」のはずなんだけど・・・なんだ!今日の暑さは!!

 でも、さすがに「夜」は「秋」ですね。・・・昨夜、ふと夜中に目が覚めてしまったのだが・・・当たりに響く「虫の音」
9時・10時に聞くものとは、もう全然違いますね。・・・辺りが静かだってこともあるけれど・・・もう。前後左右、四方八方からサラウンドで聞こえてくるのです。
 ・・・それだけ「田舎に住んでる」ってことなんですけどねw
Kuzu06Hagi06
 写真は、秋の七草の「葛」と「萩」・・・昨年も紹介した花だけど・・・写しに行くのが少々遅かったかな?
葛はちょっと盛りを過ぎてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

開け ゴマ

週末・・・いつものように、子供たちと散歩・・・運動も兼ね、ちょっと遠くのコンビニまで・・・そこで「チロルチョコ」とか買ってちゃなんにもならないんだけどw
 途中・・・畑でこんな花を発見
Goma03Goma02
 すらっと茎は伸びていて・・・細長い葉っぱ・・・先端の方には「白い花」・・・花の跡には「ロケット状の実」・・・う~ん?・・・この葉っぱには見覚えがあるんだけど・・・
 何だったっけなぁ?・・・と考えていると・・・

「ねぇ?・・・この実『オクラ』?」・・・と、ひろ・・・「実」は似てるけど・・・オクラは黄色い花だし、葉っぱも違う。

・・・う~ん?・・・確かこれ『ゴマ』じゃなかったかな?
正解は・・・やっぱりゴマ・・・この花は「白ゴマ」の花・・・黒ゴマの花は「ピンク色」

「え~っ?ゴマって、あの『小さい粒』が『実』なんでしょ?」・・・とは、おねぇ・・・「私、ゴマってこんな形に実が出来るんだと思う」・・・と、指差したのはこれw ↓ 
Goma01
 確かにw・・・エノコログサをほぐすと・・・ゴマっぽいねw

 でも、あの小さな粒は・・・この「実」のなか・・・ロケット状の中が4~8室の分けられていて・・・その1室に(15~20粒)のゴマが入っている。
 この「実」・・・「さく果」と呼ぶのだそうで・・・「熟すと割れて種をまきちらす」らしい・・・しかもごまの場合「種が飛び散る」ほど勢いが良く裂けるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガマの穂

水辺に生えた『フランクフルト』?・・・いえいえ・・・これは「ガマの穂」です。
Gama05Gama04
まったく持って「不思議な形」ではありますが・・・これが「果実」・・・花(雌花穂)の時は「緑褐色」なのだそうな。
「雄花穂」は・・・「雌花穂」の先端に付くのだそうですが・・・その「付き方」が種類によって違うらしく・・・「雄花穂」と「雌花穂」の間隔があいているこの写真の花は「ヒメガマ」のようです。
 この「実」の中味は・・・「ふわふわの綿毛」・・・昔は「ふとんの芯」にしたのだとか

 この「綿毛」で思い出すのが・・・「イナバノシロウサギ」のお話
 「ワニ(さめ)に皮を剥かれ、赤裸になったウサギ」が「大国主命の助言」により、肌をいたわるためにくるまったのが、たしか「蒲の穂」
 なんか・・・「ふわふわもこもこ」って感じがしますね。

 いぇ・・・先日日焼けした背中・・・しばらくの間「まっ赤」になってかなり痛かったので・・・ちょっとあこがれてしまいましたw

(イナバノシロウサギの話・・・私の記憶で書いているので・・・ちょっと違っているかも? 「蒲の花粉」にくるまったっていう説もあるみたいです。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »