« July 2006 | Main | September 2006 »

キンカン

 我が家の庭に咲いた・・・小さな白い花
Kinkan03Kinkan02
 キンカンの花です・・・昨年植えたばかりで、まだ小さい樹なのですが・・・わりとたくさん花が咲いて・・・冬にはいっぱい食べられるといいなw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イヌタデ

 まだ、子供たちが夏休みに入ったばかりの7月下旬・・・散歩の途中に見付けた「花」
Tade02Tade03

 「タデ(蓼)」です・・・そんなに草丈が大きくなかったから「イヌタデ」かな?

 さて・・・有名なことわざ・・・「蓼食う虫も好き好き」(ここに出てくる蓼は「ヤナギタデ(本タデ)」らしいです。)
ここまで言われてしまう「タデ」って・・・かなり不味いんだろうな?って、思ったことありませんか?

 でも・・・これは大きな間違い・・・このタデ・・・「特有の香りと辛みを持ち、香辛料として薬味などに使われる」ものなのだとか。
 特に・・・「蓼の葉をすりつぶして、酢でのばした『蓼酢』は、鮎の塩焼きに添えられる」のだとも・・・私、これ食べたことある。

 だからこのことわざ・・・
  「あんな不味いものでも食べるヤツが居る」・・・って「キツイ」意味ではなく
  「辛い蓼でも食べる虫がいるように、人の好みはさまざまである」・・・という、「あたたかい目」を持った意味だったんですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

処暑

 二十四節季の一つ「処暑」・・・文字のとおり「暑さが峠を越えて後退しはじめるころ」って意味なんだけど・・・毎年「9月の残暑」がすごいんだよねw・・・今年はどうなんだろ?
 とはいえ・・・今年は熱帯夜も少なく・・・このごろは夜になると「秋が近づいてきた」って感じも強くなってきました。・・・先日の花火の時も・・・打ち上げの音の合間に鳴く「虫の音」が・・・
Kodomodonnguri01
 どんぐりの木にも・・・可愛い「実」が付いておりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ガガイモ

 8月になって・・・庭の雑草はますます元気w・・・我が家の庭で精一杯なので・・・家の前の街路樹周辺はもう大変な状態になってます。

 が・・・その「雑草」もよく見るとおもしろいものがいっぱい・・・「ヤブカラシ」「ワルナスビ」などおなじみのものの中に・・・星形のつぼみを発見
Gagaimo02Gagaimo01
 これ・・・「ガガイモ」の花だそうです。・・・「ガガイモ」・・・なんか「名前」が、東南アジアの「タロイモ」のような響きがありますがw・・・古事記にも出てくる植物だそうです。
 「イモ」とは言っても・・・根に「芋」が出来るのではなく・・・「果実が熟すと、イモのような色・形」になるからなのだとか。

 数日後・・・花が開きました。・・・これ、花びらの内側に「毛」が生えているんですね。
Gagaimo03Gagaimo04

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カラスウリの花

 ブログを初めて・・・花の記事を通じて、いろいろな方のブログを訪問・・・そうして皆さんの記事を読んでいると「写真」だけではなく、実際に自分の目で見てみたいと思う花が多数
 「カラスウリ」の花もその一つ・・・昨年ブログで写真を見て・・・これは我が家の近くでも見付けられるんじゃないか?・・・「暗くなってから咲く」ってのが、ちょっと難関なんですけどね。
 結局、昨年の夏には見付けられなかった・・・「お墓の横にある」って情報もあったんだけど・・・夜、お墓に行くのは・・・ちょっと・・・ねぇ。

 が・・・昨年の11月・・・まっ赤に色づいたカラスウリを発見・・・この場所なら、花も見ることが出来そうだと・・・記憶に留めておきました。
が・・・先日見に行ったときには・・・すでに「実」になっていたと言うことは・・・昨日の記事の通り・・・植物の成長って早いのね。

 さて、実は「もう1箇所」アテがありまして・・・交通量の追い道沿いの桜の木の上の方・・・そちらまで足をのばしてみると・・・う~ん?なにやらつぼみのようなものも見えるんだけど・・・つぼみなのか花が終わった後なのか・・・ハッキリ区別が付きません・・・これは「夜」になってからもう一度出直しです。

 夜の何時頃咲くのか解っておりませんでしたが・・・とりあえず8時過ぎに自転車で現場に・・・懐中電灯をあててみると・・・咲いていました!!
Karasuuri02Karasuuri03
 写真は・・・大きな画像をトリミングしたものだから・・・糸のような花も確認できるんだけど・・・肉眼ではちょっとハッキリ見えません・・・何とかよく見える場所を探して・・・と、そのとたん「足が滑った!!」

 田舎の道路なので・・・舗装こそされておりますが・・・道の隅には縁石等は整備されていなく・・・土(というより小石)が剥きだし・・・しかも水が流れるように斜面になっていて・・・そこに滑り落ちてしまいました(抜け出せないほど深くはなかったけどw)・・・お尻ぶったし、腕も少々すりむいた。・・・腕に擦り傷なんて・・・小学生以来ですw
Karasuuri01
 さて・・・傷を作ってまでまわりを散策した甲斐あって・・・何とか手の届くあたりに花を発見・・・すみません。採ってきてしまいました。

 さて・・・近くでじっくり見てみると・・・「ウリ」だけあって「キュウリの花」ににてますね・・・でも不思議なのはこの糸・・・つぼみの時どうなってるんだろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

立秋

 本日8月8日は、二十四節気の一つ「立秋」・・・「暦の上ではもう秋」ってやつですね。

 まだまだ「セミの声」がうるさく・・・これからも暑い日が続くのでしょうが・・・夜になるとどこからか虫の声も聞こえ・・・気持ちの上でも「もう夏が終わるんだなぁ」ってなってきます。
(学生時代は・・・これからの夏休みの後半が、アッと言う間に終わってしまった感じでしたね)
Karasuuri00

 写真は・・・カラスウリの実・・・まだ色づいてこそおりませんが・・・「実りの秋」が近づいているんですね。

※「カラスウリ」については・・・今年こそ「花」を見るんだと気に掛けておりました.。・・・昨年「カラスウリ」の生えているところを見付け、先日見に行ったのですが・・・もう写真の通り「実」になってしまっていたw
 でも・・・まだ何処かにあるんじゃないかと捜しに行ったお話は・・・また明日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナンキンハゼ

 公園で見つけた花・・・なんか、ひょろっとしたものが枝の先ぶら下がっている。
でも・・・栗とかと違って「ふさふさ」した花じゃないです・・・なんだろう?
Nannkinnhazehana01Nannkinnhazehana02
 そう思ってよく見ると・・・どこかで見かけたことのある「葉っぱ」の形・・・何だったっけなぁ?・・・考えながらとぼとぼと歩いてゆくと・・・また見つけました・・・今度は「街路樹」として、歩道沿いに並んでいます。
 おや?・・・ここは!・・・冬に紹介した「ナンキンハゼの実」の写真を撮ったところ。
 そう・・・これ「ナンキンハゼ」の花のようです。

 房の先の方の花は丸くて・・・付け根の方は「三つに開いて」います。・・・開いた方が「雌花」のようですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アベリア

 梅雨の晴れ間の日曜日のこと・・・運動不足を兼ねて、子どもたちと散歩・・・そのとき、家々の垣根でよく見かけた「小さな白い花」・・・アベリアです。
Aberia02Aberia03
 ここ数年に新築された家には、この生け垣が多いようです。
花の期間が長いので(8月になった今でも咲いています)、人気があるのでしょうか?・・・でも、樹の勢いが良く・・・すぐ枝が茂って来るようなので・・・手入れが大変そうですね。
Aberia01
 おや・・・ある家の生け垣は「ピンク」の花!・・・これ、はじめて見ました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハナミョウガ

Hana061001Hana061002 6月上旬・・・小笠の山で見つけた花。・・・一見・・・ランの花のようにも見えるのだが?
 残念ながら、花の盛りが過ぎていて・・・綺麗な形の写真が撮れなかったことと・・・接写ばかりで写したために「全体の形」が確認できなかった。
 名前の確認がしっかり出来なかったけれど・・・たぶんこれ「ハナミョウガ」ではないかと?・・・あまり自信ないけど。
 でも、そう思ってみてみると・・・葉っぱはミョウガっぽいな・・・食用のミョウガの花がどんなのかは知らないんだけれどw
Hana061003
 さて・・・こちらも同じ山の中で見かけた花・・・まだ小さな若木で・・・全体の形がよくわからないのだけれど・・・「ムラサキシキブ」でしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »