« October 2005 | Main | December 2005 »

緑の菊(BlogPet)

チロは、もりかみが浜松に緑色が登場しなかった?
浜松へ菊へ登場したいなぁ。
もりかみは菊に登場しないです。
もりかみのフラワーっぽい登場されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どんぐりころころ

 ちょっと前になりますが・・・おねぇ達と散歩に出かけた公園で見かけた「どんぐり」
korokoro02korokoro01ちょうど手頃な高さの木に、まだしっかり実が残っていたので写真を撮りました。
 この公園・・・駐車場も広く、人がいっぱい集まるところなのですが・・・この木は駐車場の外の道路側・・・人目に付かなかったのでしょうね。周りにもいっぱい落ちていた。
 おねぇ達はさっそく拾いはじめ・・・子供達って何で「どんぐり集め」が好きなのでしょうね?持って帰ればそのまま部屋の隅に忘れ去ってしまうというのに・・・リスと同じなのか?

 我が家の近所の街路樹に「クヌギ」が並んでいるところがありまして・・・以前はこの時期「大きなクヌギのどんぐり」をいっぱい拾いました。・・・でも、最近はあまり見かけない?
 昼間に散歩をする「ばぁちゃん」に聞いたところ・・・歩道に車を止め、袋を持った大人達がよく拾い集めている・・・とのこと・・・何か目的があって拾うのでしょうが、近所の子供達の分は残しておいてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナンキンハゼ(BlogPet)

昨日、もりかみが
本日「買い物」のついでに、ちょっと足を伸ばした浜松で「菊花展」をやっておりました...
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

センリョウ・マンリョウ

 秋に「赤い実」をつける「縁起の良い木」・・・センリョウ(千両)とマンリョウ(万両)です。
akaimi04manryou01
 見た目が似ているけれど・・・葉の上に実がつくのが「センリョウ」下につくのが「マンリョウ」
やはり「千」より「万」の方が、縁起がよいのかなw・・・名前の理由はやはり、「センリョウより実が多くつき、美しい」からだとか・・・でも、我が家の場合は・・・センリョウの方が「実が多く」ついてますね・・・やはり「大金」に縁のない家庭なのねw
 世の中には「ジュウリョウ」という名の木もあるようで・・・これはやはり「ポツンと実が一つ」つくのだとか。
さて、我が家にはもう一つのセンリョウがありまして・・・akaimi01
こちらのセンリョウは「黄色い実」・・・正式には「キノミセンリョウ」と呼ぶのだとか。

毎年、ヒヨドリが実を食べに来るのですが・・・今年は鳥が少ないのかな?・・・あまり見かけておりません。
自然が少なくなって、鳥の数が減ってしまったのだとしたら・・・ちょっと残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フラワーパークに行ってきました

 ちょっと前に話題にした「緑の菊」を見に、子ども達と浜松フラワーパークに行ってきました。
kikusono1
 入場すると「順路」の→が・・・そこにはまず「百種接分菊」の展示がありました。しかも「2鉢」も。・・・これ、「百種」というだけあって、「1本の茎に百種類の花」がついているのです。・・・それぞれ「花」が違うんだねぇ。
それは見事なものなのですが・・・残念ながら片側からしか見られない。・・・前後から立体的に見せる工夫が必要なんじゃ?・・・ちょっと残念。

 さて、お目当ての「緑の菊」は?・・・ちょっと周りを見渡しても・・・それらしいものは見あたらない。
園内案内図によれば・・・菊の展示は数カ所で行っているとのこと・・・ほかの花も見ながら園内散策へ。

「大温室」内に、それらしいものを発見したのだが・・・
kikusono4kikusono5
「名前が違う」
 左・・・「グリーンシャムロック」
 右・・・「グリーンボーイ」
お目当ての菊の名前は「グリーンウインド」・・・さてどこに?
と、見回していると・・・数ある菊の鉢の中に紛れて、「一鉢」だけ置いてありました。・・・あれ?HPで告知してある「目玉の花」の一つなのに・・・一鉢だけ?・・・この扱いは何?

でもまぁ「写真を一枚・・・kikusono6

光の加減もあるでしょうが・・・上の2枚より緑色がハッキリしているような気がしませんか?

 さて・・・とりあえず、おとうさんの見たいものは見たと言うことで・・・子ども達の時間となりまして・・・芝生広場で遊んだり、池の鯉(&鴨)にエサをやったり・・・お弁当食べて・・・さて帰ろうと、出口横の「エントランス」に入ったところ・・・あらら、お目当ての「菊」・・・ここに大量に展示してあるじゃありませんか!!
kikusono7kikusono3

此処に入るだけなら・・・入場料必要なかったのに・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まっ赤な秋

 今日のおねぇの「学習発表会」の帰り道・・・自転車に乗って走っていた道沿いで見つけたもの
karasuuri02karasuuri01
カラスウリです。
桜の木に絡まって・・・まるで柿の実のようでしたw
夏場にあの「糸のような花」が見たくて、ちょっと捜したことがあったのですが・・・「山の中のお墓の横、細い道を行った奥にある」と聞いて・・・さすがに夜にそんなところに行くのは(カラスウリの花は夜に咲くのです)ちょっと・・・ねぇ。
しかし・・・それがこんな道路沿いの身近にあったなんて・・・来年こそは花が見られますように。

 さて「学習発表会」&「カラスウリ」の組み合わせで・・・ちょっと嫌な記憶を思い出してしまった。・・・それは小学校5年の秋のこと・・・
 学習発表会で「合唱」をすることになりまして・・・曲目は「まっ赤な秋」・・・「まっかだなぁ、まっかだなぁ~、ツタの葉っぱがまっかだなぁ~」って曲(カラスウリは2番に登場)
 昔から・・・「あまりやりたくないことでも、どうせやるなら思いっきり」・・・って性格でしたので、下手な歌も、一所懸命声を出していたのですが・・・「もりかみくん。もう少し小さな声で歌ってね」との音楽教師の指導が・・・orz
 学校の先生にお願い・・・指導にはもう少し言葉を選びましょうねw

 そんなことを思い出し・・・木々の紅葉を眺めながら自転車を走らせてきました。
kouyou01akaimi03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コセンダングサ(BlogPet)

チロがもりかみでblogするつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツワブキ

秋に咲く「黄色い」花は・・・みんな「小菊」だと思っておりましたw
が、こんな花もあったのですね。・・・ツワブキです。・・・花は「小菊」(というかタンポポ)のようだけど・・・葉っぱがまるで違いますね。・・・名前の通り「フキ」のよう。
tuwabuki02tuwabuki01
ここのところ、朝は勤務開始時間にぎりぎりに飛び込み・・・帰りは「真っ暗」になってからの毎日・・・周りを見る余裕のない様な日が続いておりまして・・・先日まで、身近にこんな花が咲いていることに気づいてませんでした。
 この花・・・実は「職場の庭」に咲いていたのです。
よくおじゃまするブログ「ポージィの花etc.記」さんのところに、この花が紹介されておりまして・・・「あぁ、こんな花もあるんだなぁ」と思った翌日のこと・・・所用で「郵便局」に行くことになりまして・・・午後1時・・・太陽が真上にあるような時間に、ゆっくり駐車場まで・・・おや?これは?
 一度見つけると・・・この花が沢山咲いていることに気づく・・・郵便局への行き帰り・・・あの家の庭先・・・こちらの木陰と、咲いている黄色い花はみんな「ツワブキ」じゃないですか。
 昨日までも、同じ風景を見ていたはずなのに・・・まったく気にもとめていなかったのですね。

 ちょっとした「心の余裕」って、大切だと実感しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんにゃく芋

konnyaku01この写真の「芋」・・・ご存じですか?
そう、タイトルに書いたように「こんにゃく芋」なのです。
先日の「サツマイモ掘り」の時、集まった子ども達に見せようと、老人会の方が持って来てくれたのです。
こんにゃくは、この芋をすり下ろし・・・炭酸ナトリウムを混ぜて作るらしいのですが・・・さすがに「自家製」を作ったことはありませんので、細かなところは解らない。
ただ、「こんにゃく芋」については、子どもの頃遊びに行った友人の家にあったので知ってはいました。
konnyaku02
全体の様子はこんな感じ・・・ちょっと写真の取り方が変でしたがw・・・特徴的なのは(写真じゃ見づらいけど)茎の「緑の迷彩柄」でしょうか?
持ってきてくれたおじさんの説明では・・・「こんにゃくは紫外線に弱いので、日当たりの良い畑では作らず、木陰とかで育てる」のだとか・・・そう言えば子どもの頃見た友人のところでも、「ホソバの影」とかの薄暗いところに生えていたっけ。
おじさん・・・他にも一生懸命説明してたけど・・・焼き芋を食べたくてそわそわしていた子ども達に、どれがけ伝わったことでしょうかw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

緑の菊

 このブログでも何度か登場する「浜松フラワーパーク」で・・・「花弁が緑色の菊」を新品種として開発し、このほど「品種登録」されるのだとか・・・先日の静岡新聞(夕刊)に記事が出ておりました。

「花弁が緑色」って?・・・百聞は一見にしかず・・・フラワーパークのHPで是非確認を!・・・「静岡新聞にて紹介されました!」ってところから、もっと大きな写真に飛びます。・・・ねっ?きれいな菊でしょ?

フラワーパークの玄関に飾られているようで・・・こりゃホントに見に行かなきゃ!

・・・で、先日から気にしている「百種接分菊」の現在の状況もHPに出ておりました。・・・こっちは開花が遅れているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ナンキンハゼ

 秋も深まり・・・街路樹の葉っぱも色付きはじめ・・・うん?・・・色づいた葉っぱの合間に、こんな「白い実」を見つけました。
nankinhaze04nankinhaze05
 ナンキンハゼの実です。
 「柿」を筆頭に「ハナミズキ」「ナナカマド」等「赤」や「オレンジ」の実の多い中・・・「白い実」ってのは珍しいんじゃないか?

 どうもこれ、はじめから「白い」訳じゃなく・・・殻が爆ぜて中から「白い実」が現れるようで・・・右の写真に「殻」写ってますよね。
nankinhaze01
 周りを見渡すと、まだ葉っぱが青々とした木には、こんな「緑色」の実が・・・これが熟してくると皮が黒く殻のようになり・・・爆ぜて落ちるようです。
 木の実が「爆ぜる」から「ナンキンハゼ」なのかな?

 白い色が目立たないせいか・・・ヒヨドリとかが実を食べに来るのは、葉っぱがすべて落ちてしまう12月頃・・・案外「非常食」として残しているのかもw

 さて、今日はとっても良い天気・・・写真を撮っているうちに日も傾き・・・夕日を浴びて、「白い実」がだんだん「赤く」染まって行きました。
nankinhaze07nankinhaze03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コセンダングサ(BlogPet)

きょうチロは名前へblogした?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菊花展

 本日「買い物」のついでに、ちょっと足を伸ばした先で「菊花展」をやっておりました。
kikukaten02kikukaten01
 なんか、こんな立派な菊・・・久しぶりに見たような気がします。・・・特に上の写真の「糸菊」なんて、何年ぶりだろう?・・・7年ほど前、秋の京都旅行で「○○寺」の境内で見て以来だなぁ。
 ここの「菊花展」は、それこそ「○○町花の会」の小規模なもので・・・鉢数も少なく少々寂しかった。
 小学生の頃「学校」で、「一人一鉢」菊を「全校生徒」が育てたことがありましたが・・・さすがに「200鉢」以上並んだ菊の花は「見事でした」よ。

 さて、地元の観光案内にちょっと協力をw
昨年「浜名湖花博」にも出品された「百種接分菊(ひゃくしゅ つぎわけぎく)」・・・1本の台木に100品種以上の菊を接木して、多様な花を一度に咲かせたもの・・・を、浜松フラワーパークで今年も展示するそうです。詳細は→イベントチラシ(PDFファイル)を。
 みなさん。お誘い合わせの上「浜松」にお越し下さいw

 私も、「去年の花博の時、見に行けなかったから、今年は是非」と思ってるのだけれど・・・11月の土日、「芋掘り」だの「PTAバザー」だの、子ども達の行事が多くて・・・全然予定が立たない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お茶の花(その2)

 以前・・・「晴天の時に再チャレンジ」と言っていた「お茶の花」・・・先日なんとか写真に納めたので紹介。
ocha201ocha202
前回の写真より、花びらがしっかりしてますね。・・・より「椿の花」っぽく見えませんか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »