« September 2005 | Main | November 2005 »

秋の田の・・・

wara1 収穫の終わった「田んぼ」を見て・・・最近妙に気になることがある・・・「何だ?この『竪穴式住居』の小さいようなヤツは?」

 私の小さい時は、稲刈りの終わった田んぼに「畦道沿い」横一列に、稲が「はざ掛け」されて「天日干し」されておりました。・・・田んぼに藁を積むにしても、「脱穀」した後、しっかりとした「藁束」になって積み上げてありました。
wara2
・・・あぁ、そうか。・・・最近は「刈り入れ」と一緒に「脱穀」してしまうから、「はざ掛け」なんて必要ないんだ。
と気が付いたのは、その光景を見てしばらくしてから。・・・機械で刈り込み、必要のない藁だけをその場に置いていくから、こんな「竪穴式住居」が規則的に並んでいくんだね。

なんかもったいないなぁ。・・・田んぼの「藁束」は、子どもには格好の遊び場だったのに。
農家の方には迷惑だったろうけど・・・藁の山を秘密基地に見立てて、中に潜り込んだり、組み替えたり・・・日に干した藁は、それはとても良い香り・・・「ハイジの干し草のベッド」にも負けないんじゃないかな?
wara3
 はざの形も、場所によっては違っていて・・・我が家の近所は「鉄棒型」・・・棒を横に一本渡して、そこに掛けていく。
 ばぁちゃんの実家の方は、「スタンド型」・・・外野席スタンドのように斜めに棒を4~5本渡して、稲を掛けていく。・・・初めて見た時は、その高さと見慣れぬ形に「カルチャーショック」を受けました。
(右の写真は、その縮小版みたい。・・・積み重ね「稲穂」だけを日に干している。・・・今まであまり見たこと無い)

今は日本全国で、この「ミニ竪穴式住居」の様に置かれているのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コセンダングサ

「センダングサ」って名前を聞いても、「どんな花?」って思ってしまいますが・・・たぶんみんな知っている花
sendangusa04sendangusa03
左の「花」の写真だけじゃまだ解らない?・・・でも、右の写真を見ればw
そうです。・・・「ひっつきむし」とか呼ばれてるヤツです。
茎が柔らかく、簡単に扱えて、しかも投げやすい。・・・服について後も簡単に払い落とすことが出来るので、とても扱いやすいこの「ひっつきむし」・・・学校の登下校の時に、友人と投げ合って遊んだ記憶ありませんか?

さて、「実」ばかり気にしていて、「花」をじっくり見たことがなかったのですが・・・あらら?「花びら」が付いているものもあるんですね?・・・しかも「白い」?
sendangusa02sendangusa01
調べてみたところ・・・「センダングサ」には「センダングサ」「アメリカセンダングサ」「コセンダングサ」「コノシロセンダングサ」などの種類があるそうなのですが・・・白い花は「コノシロセンダングサ」だそうです。(センダングサは「黄色い」花なのだとか)
でも、「コセンダングサ」は、「基本的には舌状花はつけない。が、まれに白い花がつくこともある」のだそうで??
普段は「花びらつき」を見かけないので・・・これは「コセンダングサ」ということで良いのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジュズダマ(BlogPet)

今日は、懐かしい久しぶりとか懐かしい
今日、ジュズダマや、ジュズダマなど見たなぁ
今日は、ネットで大きい久しぶりや久しぶりとか見たなぁ
ジュズダマなど見たなぁ
...
と、チロが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パンパスグラス

 まだ「ススキ」しか知らない子どもの頃・・・自宅から遠く離れた場所で初めて見かけ、びっくりした花
102302102301
遠く離れた・・・とはいっても、それは世間の狭かった子どもの時に感じたこと・・・実際は自宅から20分と離れた場所ではなかったのですがね。
「パンパスグラス」・・・あまりにも見慣れない、異様な大きさに・・・かなりとまどった記憶が。
「アルゼンチンのパンパスに大群生している」処からこの名前が付いたらしいのですが・・・ここらでは「群生」ではなく、ぽつんぽつんと点在している感じですね。・・・和名は「シロガネヨシ(白銀葭)」
 このふさふさの「穂」に色を付けて売っているのを見かけたことがあります。

 さて、おまけ・・・昨日浜名湖ガーデンパークで見かけた花
102303102304
「カレックス フロステッドカール」カヤツリクサ科・・・これ、パンパスグラスよりも背が高くて、ほとんど見あげる感じ。・・・そのまま「ほうき」になりそうですねw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

収穫の秋・・・柿

 職場の机の位置が「窓側」で風通しが悪いので・・・10月も半ば過ぎても「熱い毎日」が続いていると思ったのですが・・・昨日一日家でゴロゴロ過ごしていたら、ちょっと「肌寒」かった・・・秋も深まってきているのですねw
 で、ふと我が家の周りも見ると・・・柿の実がほら、
akinokaki02akinokaki01
こんなに真っ赤に色づいている。
すでに葉っぱまで落ちていて、隣の木はもう実がなかった。・・・右の「鈴生り」って感じの木は別の処。

ほんと「いつのまにか」って感じ・・・このところ、周りを見渡す余裕、あまりなかったからなぁ。
実は「みかん」も色づいていて・・・三ヶ日の姉の処からすでにお裾分けをいただき食べている・・・というようなお話はまた後日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワレモコウ(BlogPet)

たくさん咲いていたから採ってきた
と、今日は「秋桜」
挿し...


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジュズダマ

懐かしい花を発見・・・ジュズダマです。 いやぁ、ほんと、久しぶりに見たなぁ。
juzu03juzu02
 捜せば我が家の近所にもあるんだろうけど・・・普通に通る道沿いとかで見かけることはありませんでした。
これも先日「お茶の花」の写真を撮ったときに、その近くの用水沿いでたまたま発見したもの。
この「黒い珠」が「数珠」のように見えるから「ジュズダマ」の名前が付いたようです。
 でも、この黒い珠って・・・「実」なのでしょうか?・・・写真を見ると、まだ青い珠の上に穂が延びて・・・その先に花のようなものが見えるのですが?
図鑑を捜してみましたら・・・先に延びた「穂」に付いているのが「雄花」・・・「雌花」はその珠の中に入っているとのこと。
 で、この珠は「苞鞘」(ほうしょう)・・・苞葉(ほうよう)の鞘(さや)だそうで。・・・で、雌花はこの苞鞘の中で成熟し、苞鞘と一緒に下に落ちるのだそうです。・・・だから厳密に言うと、この珠は「実」じゃないみたい。
この珠・・・中心に「穴」があいてるから・・・簡単に糸とか通せるんだよね。・・・「首飾り」・・・は、さすがに男の子でしたから作りませんでしたがw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

十月桜

 旧浜松市北部を南北に走る「都田テクノロード」・・・昔からの住人には「満州道路」って名前の方が解りやすいんだけど・・・その歩道沿いに桜の木が植えてありまして・・・今なぜか咲いているのです。
10gatusakura0110gatusakura02
 この桜・・・当然春にも咲いて・・・10月頃にも咲いて・・・そしてなぜか1月の早い時期にもチラホラと?
9月の「台風」が通り過ぎた後に花を見かけることが多く・・・「季節を勘違いして咲いた」のではないかと、我が家では「ぼけ桜」という悪名で呼ばれておりましたが・・・どうもこれ「十月桜」という種類らしい。
 先日新聞でここの桜が紹介されて、初めて知りましたw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お茶の花

 ブログを初めて「花」の記事を書き始めてから・・・「この花は絶対載せなくちゃ」と思っていた一つに「お茶の花」があります。
 で、「そろそろ花の時期だなぁ」と解っていたのです。・・・車を走らせている時も、「お茶畑」付近ではスピードを落として気にはしていたのです。
 が、先週の発熱!!・・・そして、ほぼ2週間ぶりに通った道で・・・お茶の花を発見・・・しかもかなり散っている!
「あ゛~っ 寝込んでる間に咲いてしまったのね」
cha01cha02
あわてて撮った写真がこれ・・・時期がちょっと遅れて・・・しかも雨に濡れてしまっていたので、あまりきれいに開いたものが無くて残念。
本当は、白く小さい「椿」のような花なんですけどね。
・・・今度晴天が続いたら再チャレンジする予定
cha03
こちらは、同じ樹に付いていた「お茶の実」・・・今咲いている花がすぐこんな実になるわけはなく、たぶん昨年の残り。
 私が生まれて間もない頃、農家がこぞってお茶畑を広げた時期がありまして・・・このお茶の実を拾い集めると、「良い小遣い稼ぎ」になった時期があったのだとか。・・・兄が学校帰りに拾いに行き、帰りがかなり遅くなってしかられたことがあったそうでw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キンモクセイ

 今週の始めに「香り」が漂い始めたキンモクセイ・・・「写真を」と思っておりましたが、週末になってようやく撮影できました。
kinmokusei01kinmokusei02
ちょっと今週は雨が続いたので・・・散ってしまわないか心配だったのですが、大丈夫でした。
でも、小さな花ですね。・・・この小さな花のどこにあれほどの香りが入っているのか?・・・って、右の写真のように、ものすごい数の花が咲くのだからあの香りも当然か?

そういえば近所に、とても大きな「金木犀の木」を発見・・・また写真が撮れたら紹介しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワレモコウ

100603職場の花瓶・・・「近所にたくさん咲いていたから採ってきた」と、今日は「秋桜」挿してあった。・・・が、その横に挿してある花はなんですかぁ?
秋桜のはなびらが散った跡・・・じゃないよな?・・・野原で咲いているところを見たことがあるような無いような?
紫色の小さな花・・・たぶん「ねぎ」の花などと同じで、小さな花の集まりなんだろうけど・・・写真を撮ってみたけれど、「携帯」だから上手くピント合ってないねw
名前を聞いてみると・・・「ワレモコウ」だそうで・・・すみません。初めて聞きます。・・・どんな「字」を書くのだろう?
100602
で、仕事から帰ってパソコンを開いてみると・・・いつも見ている「ポージィさん」のところにこの花が出ていました。
「ワレモコウ」=「吾亦紅」・・・「吾もまた紅」「われも恋う」を意味するのだとか・・・趣のある名前ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤマイモの花(果実)(BlogPet)

今日は、もりかみは、ネットであらや、ばあちゃんや、ばあちゃんなど珍しい
今日あらなどを報告しなかったの?
今日、チロは、もりかみは、ネットでばあちゃんを報告しなかったの?
あらやあらとか珍しいあらとかを報告しなかったの報告しなかったの?
あらとかを報告しなかったの?
今日は、もりかみは、ネットでばあちゃんを報告しなかったの?
と、もりかみが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »