« June 2005 | Main | August 2005 »

琉球あさがお(もみじ葉)

何度か紹介している「我が家のあさがお棚」に、今週から咲いた「新顔」を紹介。
asagao7301asagao7304
琉球あさがおの一種なのですが・・・花の形が変わっているでしょ?・・・色も実物はもう少し赤みがかかってます。
この様に「星形」に咲くのは珍しいと思って・・・ホームセンターで「在庫処分価格」になっていた物を先月末に購入。
成長した物を買ってきたし、小さな鉢に閉じこめられていたので「今年は花は咲かないのかな?」とも思っていたのですが、先週から「つぼみ」が目立ちはじめ、今週ついに咲いたのです。
asagao7302
さて、この「あさがお」もう一つ変わったところが・・・右の写真・・・このあさがおの「葉っぱ」です。・・・近所の方に「この葉っぱはあさがおじゃない。テッセンか何かじゃないか?」と言われましたが・・・この花ならやっぱり「あさがお」でしょうね。
asagao7303
おまけ
この「ドリル状のもの」は何でしょう?

答:「ゆうがお」の蕾でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ユウガオの花

「琉球あさがお」とは別に、我が家にはもう一つの「棚」があります。・・・あさがおの芽がたくさん出て「もったいないから」と作ったのです。
が、土が悪いのか肥料の成分が悪いのか・・・つるはどんどん大きく伸びてゆくのに、肝心の蕾が出来ない。・・・普通蕾が出てくるところからも、葉芽が出てきて成長しております。・・・日よけにはちょうど良いのですがw
yuugao01
 さて、そんな中に2本だけ「ユウガオ」が植えてありまして・・・本日「2輪」咲きました。
アサガオと違って、とっても細いつるで花が着くかと心配していたのですが、何てことはない「とっても大きな白い花」です。
「台風接近中」で風が強くなっております・・・朝まで無事だと良いのですが・・・
yuugao02夜咲く花だから、写真撮るのが大変。・・・そのままじゃ周りが暗すぎてピントが合わずシャッターが下りない。・・・おねぇに「懐中電灯」で照らしてもらって、何とか撮りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニガウリの花(BlogPet)

きょうもりかみで、紹介したの?


「第2弾」は「かき」と「みかん」両方とも、5/5の記事で紹介・・かきはその時...


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セミの羽化

7月23日(土)・・・おねぇと一緒に「静岡県自然観察指導員会 西部支部」主催の「セミの羽化観察会」に参加してきました。
セミの羽化なんて、自分が子どもの頃は珍しい物でもなかったんだけどね。・・・それでも近所の梨畑に入り込んで初めて見たときは、なんか感動したもの。・・・「その感動を我が子にも!!」と思ったのだが、時代が変わった。・・・もう、勝手によその畑に入り込むまねは出来ないからね。
田舎住まいなので、裏の山に行けば見られるんだろうが、まぁ「専門家」の解説を聞きながらと思い出かけました。
「観察会」の内容は省略するけど・・・まさに「羽化最中」のセミを発見。・・・以下写真で紹介。

semi01semi02


「1」「2」・・・頭から背中にかけて幼虫の殻が割れ、羽化が始まります。
semi03semi04


「3」・・・「1」「2」を後ろから見たところ。
「4」・・・場所が変わってしまいましたがw・・・足6本すべてカラから抜け出して、頭を下にしてぶら下がります。なぜ落っこちないんでしょう?・・・カラと身体が、何か糸のような白い物でつながっておりました。(抜け殻見ると、白い糸のような物が残っております。)
semi05semi06


「5」・・・背中側から・・・身体の両横にある緑色のもの・・・コレが羽根
「6」・・・カラの側に「羽根」の入っていた場所が確認できます。・・・さあ、ほとんど抜け出しました。これからどうするのかというと・・・
semi07semi08


「7」・・・お尻のでないうちに、頭を起こし(腹筋が強い!!)、カラに足でつかまります。・・・そして、お尻が「ぴょこん」と飛び出す。
「8」・・・あとは、身体と羽根が完全に延びきるまでじっと待ちます。・・・羽根の緑色、きれいですね。
semi09semi10


10
「9」・・・お腹側から。これはオスですね。「腹弁」が確認できます。
「10」・・・羽根がだんだん延びてきました。
semi11semi12

11


12

「11」・・・羽根が完全に延びました。まだしばらくじっとして、身体が硬くなるのを待ちます。(その間に体色も黒っぽく変わってゆくそうです。)

「12」・・・写真拡大します。きれいな羽根の模様をお楽しみ下さい。

久しぶりに見た「セミの羽化」・・・おとうさんは感激!!・・・おねぇは?何か感じてくれたでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツクバネウツギとノリウツギ

「県立森林公園」の続き・・・
 この場所、私の子どもの時からありまして・・・遠足で出かけたこともあります。・・・記憶では「芝生の広場」と「池」ぐらいしか印象がなかった。ホントに「自然そのままの公園」のイメージ
 その後、「吊り橋」が出来たり「宿泊研修施設」・「ビジターセンター」が出来たりと、整備されていったことは知っていたのですが・・・久しぶりに行ってみてびっくり。「デイキャンプ場」とか「東屋」とかが整備され、たくさんの人が遊んでおりました。・・・子ども野放しにしておけて良い場所だなw。家からも近いし。
tukubane01tukubane02
ツクバネウツギ・・・たぶんこの名前であっているかと・・・メモとか持って行かなかったので「名札」ついてても名前を忘れてしまったのです。・・・おねぇが「スイカズラ科」ってのを覚えていましたので、何とかこの名前にたどり着いたのだが・・・ちょっと自信ないです。
白い小さな花がたくさん着いていました。
「ツクバネ」の由来は、「実に羽根が付いたようになっている」からだとか・・・秋口に確認しに行かなければ。
norinori02
ノリウツギ・・・こちらは正確な名前・・・名札を写真に納めてきましたからw
紫陽花のように「飾り花」があります。・・・それもそのはず。アジサイとおなじ「ユキノシタ科」・・・皮から「和紙をすくときの糊」をとったので「ノリウツギ」なのだとか。

※ウツギは「空木(うつろぎ)」の意味で、枝が中空になっていることから、その名がついたようで、別に「科」の名前ではないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リョウブとタイサンボク

先週末、おねぇと「県立浜北森林公園」に行ってきまして・・・そのとき見かけた花です。
ryouburyoubu02これは「リョウブ」・・・さすが「森林公園」だね。「名札」が付いていたので名前が判明w・・・いぇ、公園に来る道中でいっぱい見かけたので「何て名前かな?」と気になっていたのです。
「尻尾」のような花が、枝の先っちょにいっぱい付いています。
taisannboku
こちらはタイサンボク・・・これ、五月末に近所の園芸圃場で見かけた花と一緒ですね。・・・大きな樹に咲いていればその時に名前が解っただろうにw
この樹も大きかったのですが・・・近くに小高いところがあり、なんとか写真に納められました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネムノキ

高い木の上に「ピンクのトサカ」を発見・・・ネムノキですね。
nem02nem01
小さい花なので、縮小すると何が何だか・・・写真、拡大しますので。
この「ピンク」の花・・・おしべなのだそうです。
「ネムノキ」の名前の由来はご存じの通り「夜、葉が閉じる」から・・・葉っぱの形状が同じような「オジギソウ」も閉じますね。・・・形の問題なんだろうか?
マメ科の植物だそうで・・・秋には豆のさや状の実がぶら下がるようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニガウリの花

 我が家に「あさがお・琉球あさがお」の棚を作ったことを、以前に紹介したことがあると思います。・・・花も咲き出し、「日よけ」としても、だいぶ役に立っております。
 さて、その横に「5粒」ほど「ニガウリの種」を蒔いてありまして・・・結局、発芽して順調に育ったのは2本だけですが・・・そちらのほうもそこそこ大きくなって来ました。
nigauri02nigauri
本来なら「緑のカーテン」として、かなり大きく育っていないといけないのですが(中部電力のキャンペーンで種を入手したのです。)・・・現在ようやく身長程度の高さまで。・・・栄養足らないのかな?できた「ニガウリ」もこんなにちっちゃい。・・・食用には・・・ならないだろうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏野菜の花(BlogPet)

きょうチロは、もりかみとここまでキュウリに収穫したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワルナスビの花

 植物には、なんかとても「かわいそうな名前」が付いていることがあります。・・・「ヤブカラシ」とか「ドクダミ」、最近話題の「ヘクソカズラ」とか・・・(まぁ「くさい」とかのそれなりの理由はあるのですが)
 で、今日見つけた花・・・その名も「ワルナスビ」・・・感じで書くと「悪茄子」・・・またの名を「鬼茄子」
waru03waru02
一見、「じゃがいもの花」にそっくりなこの「ワルナスビ」・・・どこが「悪」で「鬼」なのか?
茎に「トゲトゲ」付いてます。・・・ここら辺が「鬼」
で、「悪」の部分は・・・どうも「繁殖力が強い」のが原因らしい。・・・地下茎でどんどん増えてしまい、根とか茎の断片とか少しでも残っていると、そこからまた増えていく。畑などに生えると、抜いても抜いてもまた出てくる。・・・そんな記述を見つけました。
 秋には「ミニトマト」のような「小さな茄子」状の実が付くようです。・・・これも、食用になるわけではないらしい。
yabukarashi
 ワルナスビの横に「ヤブカラシ」の花も発見・・・これも「繁殖力」が強く嫌われ者・・・花の蜜は虫たちに大人気らしいのだが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴボウの花

ゴボウ(牛蒡)の花って、どんなのが咲くかご存じですか?・・・実はこんな花
gobo01gobo02
「まるいトゲトゲの付いた珠」の上に「赤い花」・・・「かわいい」と言って良いのか「変わってる」と表現すべきか?
長い間見かけてなかったけど、先日発見して・・・「?」・・・「あぁ。たしかこれゴボウ」と思い出しました。
花の下のトゲトゲ・・・洋服などに付くとなかなか取れません。・・・このトゲトゲを見て「布マジックテープ」が発明されたのだとか・・・本当か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実のなる花、その後・・・3

「第3弾」は「見ただけでわかる」実です。
after05after06
そう「キウイ」と「くり」
キウイは5/22に写真撮った方の畑・・・あのときは「雄花」だと断言してしまいましたが・・・やはり「雌花」だったんですね。・・・こんなにいっぱい実がぶら下がってたw
キウイは見た目、もう収穫しても良さそうなほどの大きさなのだけれど・・・これからが長いのね。しっかり熟すには、やはり秋まで待たなくてはなりません。

くりは6/8に紹介。・・・これも「いが」が大きくなってきてます。・・・実は、先月「小指の頭」ほどの大きさの「いが」を見つけたのですが・・・それがとってもかわいかったんです。・・・その写真撮れれば良かったんだけどねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

実のなる花、その後・・・2

「第2弾」は「かき」と「みかん」
after02after01
両方とも、5/5の記事で紹介・・・かきはその時と同じ場所のものじゃないけど・・・
「かき」、かなり大きくなってきてますが、まだまだ「おいしそう」じゃありません。・・・「さるかに合戦」の「青い柿」ってこんな感じなのでしょう。
「みかん」は先月も紹介したけど、その後1ヶ月でかなり膨れております。・・・もう「酸っぱそう」な感じがしてきませんか?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

実のなる花、その後・・・1

いままでいろんな「実のなる花」を紹介してきたので・・・その後の状況を報告。

まず「第1弾」は・・・「梨」と「リンゴ」
after03after04
どっちがどっちか解ります?・・・「左」が「梨」・「右」が「リンゴ」です。・・・ほとんどの実には「袋」をかぶせてありました。
梨は 4/17に。リンゴは 4/23に紹介・・・あれから2ヶ月半・・・梨は早いものだと今月末に店頭に並びます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スイレン(BlogPet)

チロは、マガジンにメールしたかったの♪
三河へメールしなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏野菜の花

kyu-rinasu我が家の庭の「キュウリ」と「ナス」の花・・・キュウリはほぼ毎日収穫できております。・・・コレがなかなか美味しい!

 さて、職場と家庭を行ったり来たりの毎日・・・「花の写真」は週末勝負になってしまうのですが・・・昨日は雨が凄かった!!・・・夜には「警報」出てたし

 「晴れてたら、この花の写真を・・・」と、思っていたのは「カボチャ」&「スイカ」の花・・・時期的にはもう遅いかな?・・・でも「あそこならまだ咲いている」と狙っていた場所があったのです・・・近所の「農業高校の畑」
 そのことを昨夜おくさんに話すと・・・「そこ、この前パトカーが来てたよ。スイカ泥棒があったみたい」・・・え゛~っ

 保育園に「ひろ」を迎えに行った帰り道、畑の横に「赤色灯」を回したパトカーが止まっていたそうで・・・畑の中では「おまわりさん」と「先生(らしき人)」が、話し込んでいて・・・翌日通った時には、畑の周りに「ロープ」が張られていた。・・・とのこと。
 ・・・行かなくて良かったw
05071001
 ということで、今日の午後には、別の場所に出かけたのですが(この写真はその時のもの)・・・それはまた追々。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルコキキョウ

「大事な来客」があったので、職場で珍しく「切り花」を購入・・・「花のまち・浜松」とか言ってる割には、そういう予算、あまりないんです。・・・普段は「職員持ち寄り」の花を飾ってます。
2005-0708-0826購入した花は「トルコキキョウ」・・・「白い花に紫やピンクの縁取り」があるヤツ・・・だけじゃ無いんだねぇ
「八重咲き」とか「サーモンピンク一色」のヤツとか・・・初めて見ました。2005-0708-08272005-0707-1650
つい携帯で写真撮ってしまいました。・・・すみません。なんかはっきりしない写真で。携帯で写真撮るのヘタなんです。
・・・やっぱり「買ってきた花」って豪華だねぇ。・・・土日と空いてしまうので・・・週明けまで持つかな?

2005-0707-1628さて、こちらは先日も話題になった「クロコスミア」・・・これは誰かが庭から採ってきたもの。
「この花の名前は?」と、ちょっと気になったので数人に聞いてみると・・・「姫ヒオウギ水仙」って答えた人もいたけど・・・やはり何人かは「キンギョソウ」と・・・

 遠州地方では「キンギョソウ」で通じるようです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

レンコンの花

 職場への通勤途中に、25mプールほどの大きさの「沼」がある。・・・聞くところによると、30年ほど前まではその近辺が「河童」の出てきそうな沼地が広がっていたのだとか・・・その「沼」に、毎年夏になるときれいな花が咲く。
renkon01renkon02
花が咲き始めると、毎年「三脚を持ったカメラマン」が集まってくるほどの所。・・・そういえば今年はまだ見かけていない。・・・一番乗り?

renkon04renkon03

道路沿いのこの場所・・・じつは「レンコン畑」なんです。・・・春先の「植え付け」、秋~冬の「収穫」の様子を見かけたことがありますが、泥の中でのとても大変な作業のようです。
ということで、これはやっぱり「蓮」ではなくて「レンコンの花」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クロコスミア

kingyo先日「キンギョソウ」と呼んだこの花・・・名前判明しました。・・・本屋で一生懸命の「立ち読み」の結果ですw
「クロコスミア」もしくは「モントブレチア」だそうで・・・「和名?」も「姫ヒオウギ水仙」・・・ぜんぜん「キンギョソウ」じゃなかったねぇ?
でも、我が家では「キンギョソウ」なんだってば!

黄色い花もあるようです。
クロコスミアの球根Crocosmia x crocosmiiflora

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クチナシの花(BlogPet)

チロがここへblogしたいなぁ。


おくさんの実家から「野菜持ちに来なさい」と?・・さっそく喜んで出かける。
で、..


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

琉球あさがお

 日よけのために植えた「琉球あさがお」・・・6月後半になって花が咲き始めました。・・・ 普段はなかなか朝忙しくて「写真」も撮れなかったのでけれど、休みの日になりようやく写すことが出来ました。・・・普通のあさがおと違って、昼近くまで花が開いているからw
asagao01asagao03
まだ「日よけ」と言うほど茂ってないし、咲くのも一日「1~2輪」です。・・・おねぇの情報では、夕刊を配達に来るおじさんが「今日は30咲いた」とか自慢していくらしいですが・・・まあプランター植えならこんな物でしょう。
asagao02

ちなみに、地面に植えてあるご近所の花は・・・こんな感じ。
スゴイねw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏の庭

niwa01niwa02niwa04
初夏を迎えた我が家の庭・・・花も草もなんか「すごく元気」になっております。・・・手入れしてないからw
左から・・・「サルビアと花すべりひゆ」・・・まぁ夏の定番。でも、元気良すぎます・
中・・・「なでしこ」(だと思う)・・・小さな花です。以前に植えたのですが、その後自然に生えてきて茂ってます。
で、右・・・「キュウリとミニトマト」・・・これが我が家をすべて物語っている・・・「庭」なのに隙間があれば「野菜」を植えてしまう感覚w・・・外から丸見えの位置なのにねぇ・・・キュウリはなかなか美味しいですケド。
まぁ、どれもこれもみごとに茂って・・・

まぁ、「きれいな花もあるよ」ということで、こっちの写真も。
kingyonanten
左・・・「キンギョソウ」・・・って、以前から呼んでいるけど、キンギョソウって「別の花」だよね?
ただ「ひらひらした金魚」よりも「赤いフナ」の方が身近な「金魚」だったので、私にはこれが「キンギョソウ」

右・・・南天の花・・・いっぱい咲いている。秋にはこれが「赤い実」になるのだけれど・・・「鳥」に狙われておりまして、こんなにたくさんの実は見た事がありません。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »