« April 2005 | Main | June 2005 »

初夏の味覚

我が家には「畑」とか無いんですが・・・ご近所や親戚から「初夏の味覚」が届きました。
その1・・・「小梅」・・・裏のおばさんから、「青い小梅」が届きました。毎年頂きます。・・・「梅干し」にしたり「梅酒」にしたり・・・今年は早速「梅ジュース(シロップ漬け)」になりました。・・・写真に納める間も無かった。
natumi
その2・・・「夏みかん」・・・姉の家の畑から、「夏みかん」採ってきました。・・・日曜に「キウイの花」見に行ったときのこと。大きな夏みかんの木がありまして・・・「みかん好き」な我が家。遠慮無くいっぱい採ってきました。
酸っぱいイメージの夏みかんなんですが・・・ちょっと甘くて、美味しかったですよ。(採れ立てだからかな?)
morokosi
その3・・・「ヤングコーン」・・・おくさんの実家から「ヤングコーン」もらってきました。・・・実家の近くに「義父さんの実家」がありまして、そこで「出荷」してるんです。・・・で、「今年はもう出荷が終わったから」と、畑の残り「採り放題」・・・袋いっぱいもらってきました。・・・が、これ「皮を剥く」とちっちゃくなっちゃうんだよね。

皆様。ごちそうさまでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

キウイの花(その2)

日曜に姉の家に遊びに行く。・・・「キウイの花咲いたよ、見にいく?」・・・先週「雄花らしいもの」しか見ていないので、「雌花があれば、是非」と答えると・・・「う~ん。どっちか解らない」・・・あんたねぇ。
義兄の案内で山の斜面のみかん畑に・・・棚のようなものは作ってあるけど・・・そこにあるのはほとんど野生化したようなキウイの樹・・・雄株も雌株も複雑に絡み合って・・・もうごちゃごちゃ
kiwi-001kiwi-002
花は・・・先週見たものよりちょっと大きいかな?・・・でも、これ「おしべ」付いてるんですけど?
確認のため、山道を登る。・・・花に手の届くところまで・・・アップで見ると・・・「あっ」
見えますかねぇ・・・花の中心に「玉」のようなものがあるんですよ・・・これ「子房」だよね?
ということで、これは「雌花」に決定・・・でもなんで「おしべ」が?

調べてみましたら、キウイの雌花にも「おしべ」はあるのだとか。でも、「受粉能力がない」とのこと・・・で、雄花には当然「めしべ」は付いてません。

先週見た花を「雄花」断言してしまいましたが(理由・・・おしべのようなものが見えるため)・・・不安になって「先週の写真」を確認・・・小さくて見づらいけど「花の中心」に「めしべ状のもの」が・・・ということはあれも雌花だった?

じゃぁ、雄花は何処にあるのかな?・・・と、樹をよく見てみると・・・上の方に「枯れて茶色にしおれた花の一群」が・・・あれがきっと雄花だったんだね。

う~ん。「雄花・雌花」両方の写真が撮れたと思ったのだが・・・雌花しか撮れていなかったとは・・・無念

| | Comments (2) | TrackBack (0)

クサイチゴ

まずは写真を・・・
noitigo02noitigo01
うわっ。「野いちご」見たの、何年ぶりなんだろ?・・・今日、三ヶ日の山の中で発見。・・・「山の中」とは言っても、普通のみかん畑の横なんだけど。

今日、三ヶ日の姉の家に遊びに行きまして・・・先日の会話を思い出したのか、「そういえばキウイの花咲いたよ。見に行く?」・・・先週「フェンス越し」にしか見ていなかったので「是非に」と連れて行ってもらいました。
そこは「三ヶ日インター手前の山の上」・・・義兄の案内で道端に車を止めて山道を数分・・・山の斜面のみかん畑に着きました。
そこには立派な・・・ほとんど野生化した?・・・キウイの樹が!!
・・・キウイの件はまた後日改めて報告しますが・・・
確認したいこともあったので、山道を上へ上へ・・・足場の悪い中、子ども達も付いてきました。・・・で、そこからの帰り道に「野いちご」発見!!

写真を撮った後、私と義兄は「パクッ」と一口・・・初めて見る「おねぇ」と「ひろ」(息子です)は恐る恐る手を伸ばしかけると・・・義兄が「蟻がついているときもあるから気をつけてね!」・・・いや、親切に言ってくれたんだとは思うけど・・・手を引っ込めてしまいました。・・・「食べないの?」・・・「アリはイヤ!」

それでも食欲旺盛な「ひろ」は・・・「ボク洗って食べる!!」・・・ということで、おねぇが5~6個ハンカチに包んで持って帰りました。

洗ってもらった「野いちご」・・・二人とも「おいしい!!」と簡単に食べてしまいましたが・・・本当は「洗わずに食べた方が美味しいんだよ」

※「野いちご」つながりで、いつもおじゃましている「ポージィの花etc.記」さん「ナワシロイチゴ?」にTBしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

こんなの見つけた。

大放出!!・・・「こんなの見つけた。-我が家の近所編-」・・・いえ、写真には撮ったけど、知識不足でなんの説明も出来ないものを並べただけなのですが・・・

我が家の近所に「植木屋さん」がありまして・・・「花の苗」とかじゃなく「造園のための樹木」を売ってます。・・・で、広い土地に「商品の樹」が植えてあります。・・・そこで見かけた花。(名前知らない)
0529-01コップブラシの花・・・これは、車を走らせているとよく見かけますので、割と一般的なのかな?・・・でも名前知らないんですよ。
花の形が学生時代「理科室」で見かけた「試験管ブラシ」そっくり。
「真っ赤な花」「ピンクの花」「紫の花」の3種類の樹がありました。
0529-02
ライラック・・・これは名札を確認。聞いたことのある名前なので覚えてました。・・・いえ、ほかの樹も名札付いているんですが・・・畑の中で確認できなかったり、カタカナの名前が覚えられなかったりで・・・今度から「メモ帳」も持って行かなくては。
「紫色」のイメージがあったんですが、「白」もあったのですね。・・・まだ本当に「苗」という感じの小さい樹でした。
0529-04
ヤマボウシ(右側)・・・これも庭先でよく見かけます。・・・遠くで見かけて「ハナミズキかな?」とも思っていたのですが、それは季節的にもう終わっているはず。・・・「なんだろう?」と思っていた花。
これも名札が付いていたので知りました。
左の花は?・・・名札がなかった。
0529-03
大きな花・・・とても大きな蕾でした。・・・とっても大きな「花」が咲くでしょう。・・・すみません。ホント名前知らなくて。
※名前を教えてもらえば「えっ ○○の花なの?」って思うほど「普通の」樹なのかも?
0529-08
ツゲ・・・これは「我が家」にもあるので・・・たぶん「イヌツゲ」・・・ばぁちゃんは「ホンツゲ」だと言っているのですが・・・この花は「イヌツゲ」なんじゃないのか?
※実際の話、「ホンツゲ」と「イヌツゲ」は「樹の種類が全く違う」らしいです。

ということで・・・衝動的に「写真には撮ったけど」の花の紹介でした。

本日の支出   サントリー烏龍茶(2本)  ¥200-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雑草と戯れる

6/5はおねぇの小学校の運動会・・・そのためのグランド整備も兼ねてか?今日は「奉仕作業」に駆り出されました。
「軍手」と「鎌」を持って学校へ・・・「集合」の声がかかりみんなぞろぞろとグランドに・・・「1年のご父兄は中庭の草取りをお願いしま~す」と、分担場所の説明・・・「2年」「3年」と説明が続き・・・なぜか「4年(おねぇの学年)」をとばして「5年」「6年」・・・?
「4年生のおとうさんはこっち来てくださ~い」と「おとうさん」限定で呼ばれる・・・「おとうさん達には築山の土木工事をお願いします」・・・え゛~っ「草刈り」って聞いてきたんですけど?
土で固めた「築山」が崩れてしまったようで・・・「土をならして」「土留めをして」「杭を打って」「枕木置いて」・・・あのぉ・・・素人にはとても出来ませんから。
幸い「プロの父兄」がいたようで(だから4年限定で呼ばれたらしい)・・・重機いれての作業・・・杭打ち作業のお手伝い程度で終了・・・その後は草取りへ
グランドの隅に「オオバコ」とかびっしり生えてました・・・草丈が低すぎて「鎌」使えないので「鍬」を借りて・・・で、ガシガシと、地面削り取るような感じで・・・腕・・・死にました。
9:00~11:00・・・途中休憩無し・・・しっかり働いたんだから・・・お茶ぐらい出してよ学校さん。

まぁ、雑草と戯れるのなら、もっと「のんびり」したいもの・・・ということで、しばらく前に「田んぼの周り」散歩したときの雑草の写真を。
nohara01ヘビイチゴ・・・子どもの頃は「毒」があるからこんな名前だと思ってた。・・・だから、見た目美味しそうなんだけど、手を出したことはありません。
ほんとは「毒性」もなく、食べることは出来るらしいです。・・・でも、「不味い」んだって。

nohara02
コンペイトウ・・・俗称ですね。黄色い小さな花が咲いて、「コンペイトウ」のような実が出来ます。(写真中央上部)・・・たぶん「キンポウゲ」の仲間の「キツネノボタン」
子どもの頃は「この実」も美味しそうに見えたもの・・・でも、口にしてはいないと思う。

nohara03たんぽぽの綿毛・・・普通の花だから「咲いているとき」って、案外気づかない物ですね。たんぽぽって。
綿毛になったとたん、いきなりの存在感が。・・・おねぇ達が見つけると、すぐ「吹いて」しまうので、あわてて写真撮りました。・・・その後、すぐ子ども達の餌食に・・・まぁ、種が飛んでいくんだから良いんだけど。
写真撮影は5/14・・・「アザミ」とかも見つけたかったんだけど・・・これは「夏」の花だったっけ?
※記事追加・・・今日の午後の外出で「アザミ」発見・・・画像追加しときますね。
azami01azami02
・・・あれ?・・・記憶の中の「アザミ」って、さわるのもためらうほど「トゲトゲ」していたような?
子どもの図鑑で調べてみました。・・・春に咲くこれは「キツネアザミ」・・・記憶にあった「トゲトゲ」した方は「オニアザミ」でした。・・・こっちはやっぱり「夏の花」だそうで

| | Comments (2) | TrackBack (0)

白いじゃがいもの花

自宅からちょっと車を走らせると「三方原馬鈴薯」の産地がある。・・・花の咲き始めたのが連休の頃・・・今は畑全体に広がって・・・うん?・・・なんだろあそこ?
うす紫色の花が広がる中、花の色が薄いところが・・・「光の加減かな?」とも思ったが・・・どうも「白い花」が咲いているらしい。
とはいえ、いつものように「運転中」の出来事。・・・すぐにはっきりと確認できなかった。
jaga-w
後日改めて行ってみる。・・・おぉ、やっぱりこれは「白いじゃがいもの花」
この辺りで見かけるじゃがいもは「うす紫」・・・たぶん、「白い花」は、それとは「いもの種類」が違うんだろうね。

jaga-p2・・・と、ココまで書き込んで・・・確認のため改めて5/9の前回の写真と見比べてみたけど・・・あらら、あの写真も「白く」みえるなぁ・・・ということで、比較のためもうすこし「紫色」っぽい写真を。
ね。色違うでしょ?

おまけ
「花の咲かないねぎ」の「花」2005052201
細いねぎの先に「新しい芽」が枝分かれしてます。
これを地面に植えて株を増やします。
「花」のように見えるでしょ?
2005052202

| | Comments (2) | TrackBack (0)

キウイの花

晴天の昨日とうってかわって、今日は朝からどんより曇り空・・・「雨の降り出さないうちに」と「あさがお用の支柱&ネット」を設置。
4mもの竹竿に園芸ネット取り付けて・・・私・おねぇ・ばぁちゃんの3人がかりで立ち上げる。・・・2階ベランダでは奥さんが待ち受けていて、上ってきたネットを受け取り、手すりに縛り付ける。・・・下は下で、支柱の固定。・・・なかなか大変。・・・1時間ちょっとかかって設置完了!
完成写真UPしようと思ったけど・・・まだ植物の絡んでいないネット(と竹竿)じゃ、ちょっとみすぼらしいので、また後日。・・・「琉球あさがお」「(普通の)あさがお」「にがうり」が、大きく育つ予定です。

さて、午後から雨が降り出したけれど、ちょっと外出・・・きのう、気になる花を見つけたもので。
場所は、たまに通る道沿いの農家の庭先。・・・なにかの植物(樹)がしっかりと「棚」を作って植えられている。
ここらあたりは、JAの指導で「ブドウ」とかの栽培をしているけど・・・「ブドウ」とは葉っぱが違うね?・・・ナンダロウ?
と、いつも気になっていた。・・・で、そこに昨日「白い花」を発見。
kiwi01kiwi02
これがその花・・・なんだけど・・・よくよく見ていると・・・「あっ、なんか解っちゃった」
写真ちっちゃくて、これでは確認できないけれど・・・実物よく見ると・・・花の後ろ側の「色」とか「雰囲気」とかが「ある果物」そっくり・・・「キウイフルーツ?」
ただ、私の知識では断言できないので・・・姉に「写真」を携帯で送信。・・・姉の嫁ぎ先は「専業農家」ではないのですが、大きな畑を持っていて、秋になると「みかん」とか「キウイ」を持ってきてくれるのです。
返信・・・「そうらしいよ。」・・・心許ない返事・・・どうも姉も実際に花を見たことはあまりないようで、義兄に聞いた模様。

ということで、自信ないけど「キウイ」ということで紹介・・・「キウイ」は「雄花」と「雌花」がありますが、これは「雄花」・・・かな?・・・残念ながら確証は出来ません。・・・雨も降ってたし、あまり畑の廻りうろうろしているわけにも行かないし・・・

意図していたわけではないけれど・・・「なし」「りんご」「みかん」「かき」と続いた「果物の花」・・・次は「ブドウ」かぁ?

本日の支出  水防団懇親会会費  ¥3,000- ¥2,500-
                  今から行ってきます。  おつりが来ました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

にんじんの花

「にんじんの花の色は?」・・・「・・・・あか?」
   と答えた我が娘(おねぇ)のために、先日、実物を見に行ってきました。
場所は、通勤経路途中の畑・・・毎日通過中に「あれ、にんじんだよなぁ?」と思いながら通り過ぎていたのです。・・・でも、私も実際の「にんじんの花」を見るのは久しぶり。・・・確認するまではちょっと自信がなかった。
路上に車を置くわけにも行かず、近くのスーパーの駐車場に止めてしばらく(かなり)歩く・・・あれ?どっちだったっけ?・・・普段車で通る道って、歩いてみると景色違ってちょっと迷ってしまった。
で、発見・・・たくさん生えてるね。・・・一畝全部のにんじんに花芽が付いている・・・なんで?・・・「花を咲かせる」ためににんじん植えたのだろうか?ninnjinn03
さて、まだちょっと早かったのか、道路沿いの花は咲いていない。・・・う~ん。残念・・・おねぇに「これがにんじんの花だぁ!!」ってのを見せてあげたかったのに。
でも、おねぇは初めて見る「にんじんの花(のつぼみ)」に感激しておりました。・・・「すごぉい!花の集合体だね」・・・小学四年生。ちょっと難しい言葉を使いたがります。
奥の方を見ると・・・ちょっと白っぽく見える。・・・畑の中に入っていけば、はっきり確認できるのだが。・・・おねぇにもしっかり見せてあげたいし・・・
「ちょっと(畑の中に)入ってみる?」・・・「だめだよ。よそのおうちの畑だよ!」・・・娘に怒られてしまいました。・・・私の娘にしては「正しい」判断。
ninnjinn01で、カメラズームにして写した写真がこれ・・・うん。咲いてるね。・・・近くで見たかったなぁ。
ただねぇ、自分の記憶にある「にんじんの花」とは、ちょっと違うような感じも・・・私の記憶では、もう少し花が少ないんだけど・・・そう「線香花火」みたいな咲き方をしていたような気がしてた・・・道路沿いの花が咲いたらしっかり確認・・・また見に来ましょう。

って思ったのが、今週の日曜のこと・・・そろそろ咲いたかな?って毎朝気にしていたのだが・・・今朝通りかかると・・・無いんです!!・・・にんじんの花があった所、きれいに耕されているじゃありませんか!
まぁ、次の作物の準備もあるから仕方ないけど・・・まだ咲ききって無かったから・・・もったいない。・・・でも、なんでここ「にんじんの花」咲かせてたんだろ?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

コレは何?

tabunoki01GW中、我が家の廻りをぶらぶらしていた時、不思議な物を見つけました。
「これ、蕾かな?」
それは、本当に「蕾」のようです。・・・しかも割と大きい。
しかし、過去、この木に何か花が咲いていたのを見かけた記憶がありません。
こんな大きな蕾から花が咲けば、見逃すことはないと思うのですが・・・?

さて、先日。ついにそれが開きました。・・・なにこれ?
これが、その写真。
tabunoki02tabunoki03
「蕾」のような物が開いたと思ったら、中から出てきたのは・・・新しい「葉っぱ」
職場にいる先輩・・・「野外活動センター」勤務経験有り・植物に詳しい・・・に写真見せて聞いてみました。
「たぶん、タブの木ではないかな?」・・・とのこと。この木は「葉芽」(ようが)とか「混芽」(こんが・・・花芽・葉芽がいっしょに入っている芽)をつくるらしいのです。

最近「なんだかわからない」木の写真を載せているので、ネットでも調べてみましたが・・・「タブの木」の所に出ている写真の「芽」とも、ちょっと姿が違うような気もしているのですが・・・??

まぁ、世の中には不思議な木もあるんだな。・・・と、いうことで。
051101
おまけ・・・我が家にあった花。じぃちゃんが知人からもらったのだが、名前を忘れてしまったようで・・・なんなんでしょ、これ?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

かきの花・・・再び

昨日(5/13)の新聞記事より

中日新聞 浜松・遠州版
苦労実って美味しくなれ・・・全校生徒が次郎柿の栽培に取り組んでいる浜北市の大平小学校で12日、柿の不要なつぼみを間引く摘蕾(てきらい)作業があった。  ~略~
ふ~ん。「柿は実を間引く摘果じゃなく、摘蕾なのかぁ」・・・うん?・・・「ツボミ ヲ トル?」・・・記事は続きます。
「もう花が咲いている」「双子のつぼみがある」などと歓声を上げながら、丁寧につぼみを摘んでいた。

あらら?「かきの花」ってこれから咲くのですか?・・・でも、この前のものはどう見ても「咲いた後」だったよなぁ?・・・とにかく確認へ。

大平もそんなに遠くじゃないのですが、「農家の栽培している柿畑」となると勝手に入るわけにも行かないので、浜北市の別の場所。・・・ばぁちゃんの行く眼科医の廻りをぶらぶらと散策。(ついでにばぁちゃんも医者へ行けて一石二鳥)
kaki51401
で、発見!・・・かきの花・・・うん、しっかり花びらも付いている。・・・じゃ、前回のは?
でもやっぱり、前回のは「花が終わった後」のようです。・・・右の写真の左側(花が付いている方)の様に後ろ側(へたの部分?)がしっかり開いて、中に緑色の玉が出来ていましたから。・・・それに、長年見ていたばぁちゃんの証言もあったし。
でも、全部が全部「花びらが散った後」と思ったのは、やはり私の観察不足だったのか?・・・そういえば「開いていない」物もあったような気も。
でもまぁ、「来年こそ」と思っていた「かきの花」が見ることが出来たのだから、「良し」にしましょう。
kakinohana
←この写真は拡大しますので、よろしければじっくりご覧下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

初夏の山

yama最近、車を走らせていると、山の「緑」がちょっと違っていることに気づく。「新芽の色かな?」と思ってもみたが、どうも様子が違う。どちらかというと「黄色」・・・なんなんだろ?
ということで、先日見に行ってきました。(とはいっても、自宅から10分とかからない所なんだけど・・・)
で、撮ったのが右の風景。・・・なんか相当山奥に見えるけどw
やはり「新芽」ではなく、これは「花」の様ですね。・・・もう少し近づいてみると・・・
sii02こんな感じの花が咲いているのでした。
これ、「ドングリの花」ようです。・・・「ドングリ」って木はないので、「シイ」とか「クヌギ」とかの花だと思うのですが。・・・おねぇの持っている「小学館の学習図鑑NEO」で調べてみます。・・・「シイ」(マテバシイとかスダジイ)の花は「穂が上を向く」と書いてあるので・・・違うな。・・・葉っぱはそんなにギザギザしてないから「コナラ」とかじゃないし・・・「アカガシ」とかの「カシ」の花みたいですが・・・?
結局、何なのかは解らないんですが・・・秋にはなにか「実」が落ちていることでしょう。

さて、「花」としては小さくて物足りない?・・・いえいえ、これが「満開状態」になるとなかなか見応えが。
sii01
←これ、なんかスゴイでしょ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紫ねぎ坊主

ここに「ねぎ坊主」の写真を載せた翌朝のこと。
通勤時、信号待ちの渋滞で車が止まった。・・・外を眺めると「小さな畑」がある。「出荷用の野菜畑」ではなく、まさに「自家菜園」って感じの畑。・・・じゃがいもやとうもろこしがきれいな列を作っている。
あっ、ここにもねぎ坊主があるじゃないか。「写真撮ったところより立派なねぎだなぁ」とか思って見ていると・・・「うん?」・・・「ナンダロウアノムラサキノネギボウズハ?」

今日、訳あって夕方まだ陽があるうちに帰宅。途中その場を通って確認すると、やはり「紫ねぎ坊主」・・・「どこか車を止めて」と周りを見るが・・・道幅も狭く、ちょうど帰宅時間とあって車通りも多く・・・写真とれなかった。

帰宅後、その話をすると・・・「それ、うちにあるじゃん」・・・「なんですとぉ!」
2005051101
我が家の片隅。ちょうど私が車を止める後ろ側。・・・食用ねぎが植えてあるプランター(というよりはスーパーでもらった大きな発泡スチロール)に、1本だけ生えていました。
おくさんに聞いたところ、「わけぎ」だそうで。(訂正。本当は「あさつき」だそうです。)・・・自分の家にあるとは知らなかった。いや、ほんと。・・・侮り難し我が家。
まだ、花は開ききっていないですが、とりあえず写真を一枚。
葉の細い「わけぎ」「あさつき」だからなのか、普通のねぎ坊主よりちょっと小振りでした。
mituba01
おまけ
庭の「みつば」にも花が咲いていました。
とっても小さな白い花です。

※「わけぎ」じゃなくて「あさつき」の花なのだそうで。・・・ポージィさんご指摘ありがとうございます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

大きな道の中と外・・・こちら側

jaga01さて、こんどは「こちら側」の花を。
その1・・・じゃがいもの花
そんなに大きくない花が集まって、遠目では「丸い花」が咲いているような「じゃがいもの花」 まだ、ちょっと早いのか、畑にちらほら咲いておりました。
子供会で植えた「じゃがいも」の収穫も、もうすぐです。
(また手伝いに駆りだされるんだろうな・・・)
negi01
その2・・・ねぎの花
いわゆる「ねぎ坊主」・・・畑の隅に、ならんで立っていました。
地味な姿に加え、周りが「次の作物の準備」のため、耕してあるので、なんだかよけい「取り残された」感じがして・・・
でも、コレは「種を取る」ため残されているのだからしょうがないのでしょうね。

では、こちらの植物は・・・?
「わざと」なのか「忘れられた」のか?・・・「自然の姿」なのか「狙った」のか?
その3・・・ダイコンの花とキャベツの花
daikon01kyabetu
なかなか豪快

| | Comments (2) | TrackBack (2)

大きな道の中と外・・・あちら側

ということで、昨日の予告通りのタイトルで。・・・でも、どっちが「中」か「外」か解らないので「あちら」と「こちら」で区別をしましたが。
tutuji01さて、この写真は「あちら側」の「つつじ」です。・・・これはまだ、別に普通に「道沿いのつつじ」の写真。
「街路樹につつじ」って、良くあることだと思います。でも、ここはちょっと規模が大きい。tutuji02
もうこの地区の家々は、ほとんどが「つつじ」・・・造成したときに、市で植えたようで。・・・未だに売れ残っている土地の周りにも「つつじ」が咲いています。
工場の横の斜面にも、「つつじ」が植えてあります。
tutuji03
「山を削り、谷を埋めた」ところなので、「工場」は山側のちょっと小高いところに。「道路」は谷側のちょっと低いところを通っているので、その「斜面」もちょっとした「丘」のような感じ。・・・そこにも「つつじ」は盛大に咲いています。
tutuji04
ちょっとした「つつじ公園」なんて目じゃないほどの花の量!
写真は連休中のものですが、まだ場所によってはこれからが見頃の所もありますよ。

本日の支出
 ダイドーデミタスブラック ¥120-

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かき と みかん

今日、ばぁちゃんの親戚の家に行ったときのこと。・・・ばぁちゃんたちが話をしていて、やることのない私は庭先へ。・・・そこには大きな柿の木が!
この木、私が子供の頃遊びに来たときには生えていた。・・・ばぁちゃんが子供の頃、ブランコつるして遊んだ。とも・・・70年以上は経ってるんですね。

それはともかく、「柿の花」って見たことがない。・・・中学生の頃、帰宅途中で「柿の実」(無断で)もいで食べたことはあるけど。・・・毎日通っていた道なのに、「花」に気づいたことって?・・・「咲いてるかな?」
kaki04
じっと見ていると、何かそれらしいものが・・・「緑色」?・・・これが「花」?
木が大きいので枝も高く、よく見えないけど・・・
どうも花のように見える。・・・おばさんに聞く。・・・「花?」・・・「そうだよ」
そぉか、これが柿の花なのか。緑色なら気がつかなくて当然。と、写真を数枚。・・・
kaki07どうもおかしい。・・・「これ、花びらというよりは、柿のヘタだよなぁ?」
う~ん。これは、柿の花の「花びら」が散った後のようです。・・・ばぁちゃんの記憶では、4枚くらいの黄色っぽい花びらなのだそうですが・・・「季節の花 300」さんのHPに写真ありました。・・・黄色くないじゃん。
午後、別の場所で「背丈ほどの柿の木」を見つけ、じっくり観察。・・・やはり「花びらの散った後」のものしか発見できず。・・・残念。(そう言えば写真も、その低い木でとれば良かった。と、今気づく!)
来年こそは「本物を確認」!!

さて、それじゃ「みかん」も散っちゃった?・・・「りんごの花」の次は「みかんの花」のつもりだったけど、写真撮りそこねちゃったなんてことは・・・不安。
急いで近所のみかん畑に。・・・有数のみかん産地の静岡県。ご近所にみかん畑があるのです。・・・が、気に掛けていないと花なんて気づかずに過ぎてしまいます。
mikan04
さて、みかんの花はまだ大丈夫でした。・・・というよりは、まだこれから。つぼみの方が多いくらい。
しかし、一本に沢山の花が咲くんですね。・・・近所にあってもこんなにまじまじと見たことって無かったな。・・・みかんの栽培には「摘果」が重要なんですが、その意味がよく理解できる。
mikan01
木の周りには「甘いにおい」が漂っています。・・・「みかんの蜂蜜」って高級品だったっけ?
白い花を見ながらおねぇが、・・・「みかんの花って白かったんだぁ」とポツリ。・・・「オレンジ色かと思ってた。」
この娘。先日の「にんじんの花」事件から成長してません!!

「にんじんの花」事件・・・今年の4月。「ダイコンの白い花」を見かけたおねぇ。ばあちゃんが「菜の花に似てるけど、ダイコンの花は黄色じゃなくて「白」なんだよ。」・・・で、すかさず私が、「じゃぁ、にんじんの花は何色だ?」と質問・・・おねぇ「・・・・・あか?」  そんなことがあったのです。

mikan02
きょうは、ほかにも写真撮ったのですが・・・それはまた次の機会に。
明日から仕事。早めに寝ることにしましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »